収入が不安定なことから、借金で補うようになりました。

2019.01.10 更新

自営業

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
1年
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

IT系企業を退社後フリーランスとして活動しています。自営業ということで、自分のペースで仕事を請け負うことになりますから、収入もその時々で大きく異なります。私は特にその波が大きく、月に50万稼ぐこともあれば一円の収入もないこともありました。そのため、その先の収支を見越して計画を立てる必要があります。しかし、時には予想外のミスや支出があるもので、どうしても生活費が捻出できないという状況に陥ってしまいます。そんな時、私はよく消費者金融を利用していました。初めて利用する際には、収入が不確定なことから審査に落ちるのではないかと不安でしたが、問題なくキャッシングすることが出来ました。ただし、最初は上限額が10万円と少なく金利も最大の18%です。それでも利用している内に限度額も増額されていって、最終的に100万円ほど借りてしまいました。

督促を相手にしなかったために一括請求の通知が届きました。

<督促方法>電話、督促状、押しかけ訪問、一括請求
<督促の詳細>ある時、不調を感じ病院に行くと軽い鬱病であると診断されました。その結果、予定していた仕事もキャンセルすることになります。また、運悪くその時は借金の返済日を控えていました。予想していた報酬もなく、治療代など予想外の出費を余儀なくされたことで、返済の余裕はありません。私は仕方なく業者に電話し、期限の延長をお願いしました。その時は無事延長してもらうことで事なきを得ました。しかし、その後も不調の為か仕事が捗りません。すぐに返済日が来て滞納してしまいました。期限が過ぎると業者の方から再三電話がかかってくるようになりました。無視しようかと考えましたが、仕事の都合上、電話には必ず出なければなりません。しょうがないので、有耶無耶な対応をしていると、家まで押しかけてくるようになります。私は一人住まいなので、特に気にせず居留守を使い相手にしませんでした。その結果、業者の方から督促状が届きます。内容は一括請求しろというものでした。

弁護士に依頼して分割払いにしてもらいました。

とはいえ、当時の私には一括払いできるような余裕はとてもありませんでした。ただ、このまま放っておいて、万が一差し押さえなどの強制執行に出られると非常に困ります。特にPCを取られてしまっては満足に仕事することも出来ません。ここでようやく、私は弁護士の方に相談することにしました。弁護士の力でなんとか分割払いに戻してもらおうとしたのです。ただし、私の場合返済の意思はあるものの、肝心の金銭がありません。弁護士の方にも、返済計画を立てるためには一定の収入が必要であると告げられました。その時点で、自営業の方では生計を立てることすら難しかったため、私はバイトを始めることになります。その後、昼も夜も関係なく働き、その努力が認められて分割払いが認められました。また、返済遅延により増額されていた分をも解消してもらい、弁護士の方には感謝の念に堪えません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

アコムの債務整理体験談

誰にも知られずに借金を処理したいなら過払い金請求

借入額170万円

かなりの額の過払い金が返還されました

借入額260万円

過払い金請求の相談/40歳エンジニア

借入額200万円

パチンコで全財産使い果たし借金をすることになりました。

借入額215万円

パチンコで貯金を使い果たし、借金の山になりました。

借入額160万円

債務整理で生活が一変/37歳派遣社員

借入額100万円