任意整理ですべてに安心感

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
4年7ヶ月
毎月の返済額
9万円

債務整理をする直前には、かなりの延滞

先物取引に手を出してしまい、あっという間に借金生活。

ネット上に掲載されていた先物取引の儲け話に興味を持ち、業者に資料請求をしました。すると、連日のように勧誘のメールが届くようになりました。後から思えば、上手い話ばかりでしたが、その時は気がつきませんでした。トウモロコシの先物取引にハマってしまい、借金を繰り返すようになりました。最初のうちは、相場も好調でしたが、その後、相場が急変し、追加でお金を入れなければいけない事態になってしまったのです。消費者金融業者やクレジット会社からの借入金額は300万円を超え、身動きできなくなりました。

アコムとプロミスから100万円ずつ、オリコとジャックスからは各50万円借りました。月々9万円の返済

親元に住んでいたため、比較的、楽な生活をしていました。親にお金を入れないこともありました。先物取引に手を出してからは、全く、お金を渡すこともなく、親からも怒られていました。消費者金融業者やクレジット会社からの借金するようになってからは、給料の大部分が支払金になり、趣味や友人との付き合いにも参加できなくなりました。公務員のため、信用が高いせいか、あっという間に借金が膨れ上がることになりました。途中で追加証拠金が払えなくなり、先物取引は終わりましたが、借金だけが残ってしまいました。

任意整理の結果、完済への目途がたちました

弁護士事務所に相談に行き、弁護士や事務所スタッフの方の助言を受け、任意整理をすることになりました。その結果として、毎月の返済額が、大幅に減額になり、楽になりました。9万円から5万円に減額され、督促の電話やメール、通知状なども一切こなくなりました。精神状態も良くなり、食欲も旺盛になりました。弁護士には、先物取引についても、洗いざらいに話をしました。取引自体には、違法性はなく、自らの意思で行ってしまったため、お金は戻ってきません。一時は険悪な雰囲気になっていた親との関係も修復しました。

収入自体は変わりませんが、余裕ができました

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

プロミスの債務整理体験談

事業で失敗し、借金地獄生活へ

借入額600万円

給湯器が壊れてしまい、急遽サラ金から借りました

借入額100万円

借金の免除で新たな人生を歩めます。

借入額100万円

債務整理による借金地獄からの脱却

借入額150万円

妻が妊娠後入院する事になり、入院費の為に借金。

借入額200万円

長い借金生活から私達を救ってくれたのが債務整理でした

借入額130万円