彼氏にキャッシュカードの暗証番号を教えてしまい、借金を作られた

2019.02.06 更新

20代OL

月収
借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
3年間
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

彼氏が勝手に私のカードで作った借金なので、最初は支払いを拒否していました。しかしカード会社に電話すると、カードの暗証番号を教えたのは規定違反なので借金の支払い義務は貴方にあると説明されました。そこで仕方なく彼氏が設定した月5万円の支払いの為に節約をしたのですが、自分の借金じゃないのにと常に思っていました。彼氏はとっくに逃げて行方が分からない状態でしたが、殺してやりたいとすら考えました。そんな状態で節約していたのでストレスはマックスになり、皆からカリカリしていると言われる事が多くなります。しかし私の状態考えてよと逆切れしてしまい、周囲から友達がいなくなりました。それでも節約しなくては返済するお金が無いので、気分転換も出来ず私は鬱になりました。

鬱で何もかも嫌になってしまい節約を辞めた結果、返済出来なくなりました。

<督促方法>郵送で一回催促状が来た後に電話で度々督促、それでも支払わないと一括請求されました
<督促の詳細>鬱になり借金を支払えずにいると、催促状が一回郵便で来ました。中を見ると期日までに入金してほしいとの事だったので、そのままゴミに捨てました。しかしその期日を過ぎると電話が頻繁にかかってくる様になり、支払いの催促かと思って渋々電話に出ると違ったのです。カード規約違反の上連絡無しに支払いが無いので一括で返済してほしいと言う、想像以上に悪い事態でした。驚いてすぐに支払うから一括は辞めてほしいと言ったのですが、二回の規定違反は信用が無いと見なし一括請求するのが会社の決まりと一点張りです。そうしてその電話の3日後に一括請求の督促が来たのですが、受け取りに本人の印鑑がいる郵便でした。よって受け取っていないと言い逃れは出来ず、絶対に逃げられない事を確信しました。

弁護士事務所に、相談に行きました。

もう駄目だと絶望していた時、借金に困った人は弁護士に相談と言うCMを思い出したのです。ダメ元で無料相談の予約をとったら、すぐに対応してくれると言われました。もう後が無いと思い、勇気を出して法律事務所に行く事にしたのです。今までの様に人に暗証番号を教えてはいけないと説教されて終わるのかと思いきや、弁護士は優しく私の話を聞いてくれました。期日や金額等をメモしながら、大きく頷いて要点をまとめてくれます。借金してから初めて自分の味方になってくれる人が出来、気が付くと私は泣いていました。そして弁護士は、債務整理を提案してくれたのです。債務整理をすると弁護士がカード会社に対応するので差し押さえ、一括返済が無くなる上、利息が無くなるので元金を返済する事が出来ると説明されました。もちろん依頼した結果、少しずつですが元金を減らす事が出来完済しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

楽天カードの債務整理体験談

家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

借入額150万円

毎月8万円も返済が任意整理で3万円以下に減りました

借入額350万円

問題のある借金ですが減額できました。

借入額120万円

債務整理をして、借金問題が解決された体験談

借入額120万円

高額の化粧品購入でショッピングリボにして借金が膨らみました

借入額100万円

クレジットカードを使いすぎて払えなくなりました

借入額180万円