給料が少なくなったのでお金を借りていました

2019.01.10 更新

会社員

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
3年
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

TSキュービックカード、セデイナ、アプラス、イオンカードのキャッシング枠から借りていました。借金をした理由ですが、転職をして凄く給料が減ってしまったので、以前の生活水準を維持出来なかったので借りていました。頭ではこのままでは、いずれ破綻するとわかっていたんですが、どうしても借金を止めることが出来なかったです。そして、払えなくなり、滞納してしまいました。TSキュービックカード、セデイナ、アプラス、イオンカード、全てのカードが債権回収会社に債権譲渡されました。名前はあまり覚えてないんですが、はっきりと覚えてる会社はTSキュービックカードが譲渡したパルティール債権回収会社という会社です。物凄く嫌な思いをさせられたのではっきりと覚えています。

凄く腹が立ちました。

<督促方法>突然訪問、電話、郵便での督促
<督促の詳細>TSキュービックカードが債権を譲渡した、パルティール債権回収会社からの督促が本当に酷かったです。最初はTSキュービックカードの債権回収会社は違ったんです。しかし、3年目に入ると、以前の債権回収会社から譲渡されたのが、パルティール債権回収会社だったんです。債権回収会社から安い値段で私の債権を買い取ったハイエナみたいな会社です。譲渡通知が来たのが3月だったんですが、5月に突然自宅に訪問に来ました。背の高い強面の中年が物凄い険しい表情をしながらタブレット端末をちょこちょこ触りながら話してきました。とりあえず帰ってくれと言っても聞く耳をもたずに延々と支払いの事を言ってきました。1週間後に電話をすると言うと2日後に電話が欲しいと言ってきました。自分の意見は何も通らなかったです。話すことが凄く怖くなってしまったので、放置してしまいました。1ヵ月後、裁判所に訴えられました。物凄く腹が立ちました。他の債権回収会社は良心的な対応でした。

弁護士に相談をしました

パルティール債権回収会社から訴えられたので、弁護士に相談をしました。その結果、訴えはすぐに取り下げられました。自分の代わりに色々と対応をしてもらって本当に助かりました。毎月の返済額が多くて支払いが困難になってしまった、というと返済金額の交渉をしてくれました。その間、督促は来なかったです。訪問に来た時に毎月5000円払うと言っても聞く耳をもたなかった、パルティール債権回収会社も毎月の支払額が5000円になりました。本当に腹が立つ。強い人にはすぐに尻尾を巻いて逃げる社会のゴミのような会社だなと感じました。毎月の返済金額が以前は4件で4万円の支払いだったんですが、弁護士に相談をした結果、2万5千円になりました。相談してよかったです。しっかりと支払いをしていれば、もう回収会社に関わることは無いので本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

セディナの債務整理体験談

返済額が減らせました/29歳アパレル店員

借入額40万円

過払い金返還請求は全体の様子を見て行なう

借入額180万円

フリーランスは全てが自己責任となることを思い知らされました

借入額200万円

企業に伴い生活が苦しくなって借金をしました

借入額180万円

結婚前の失敗で良妻に?

借入額250万円

車は失い、家を守れました。

借入額200万円