親の借金返済のために消費者金融から借り入れを行った。

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
6年間
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

20代前半の頃に母から連絡があり、父の事業がうまくいかずに借金をしてしまった結果、返済できなくなったとのことでお金の工面をして欲しいと連絡がありました。両親はすでにお金を借りれない状態になっていたらしく私が変わりに資金を調達することにしました。その時は貯金が100万円あったので、貯金+アコムから50万円の融資を受けてトータル150万円母親へ渡しました。3か月後に返済の当てがあるとのことだったので、アコムの返済については母に任せていました。しかし、一度も返済されることはなかったのです。その後も両親とのトラブルがありました。最後という事でアイフルからもお金を借りてアコム分の返済をすると言われ、若い私は知識もなく言われた通りに契約をして50万円キャッシングをしました。結果親の言いなりになった私が悪夢を見ることになってしまったのです。

知らない番号からの電話だったので出ないようにしていました。最初督促とも気づかなかったです。

<督促方法>電話連絡と郵便督促
<督促の詳細>最初知らない番号からの電話だったので出ないようにしていました。留守電設定にもしておらずあまりにもしつこく連絡が来るので着信拒否を行いました。借金の返済は自分名義ですが母から頼まれて名義だけ貸したようなものだったのですべて母に任せていました。若い私には知識がなくてそこまで思く受け止めていませんでした。結局全く返済をしていないのに気付いたのは1年後でした。業者から郵便で通知が来るようになって、アイフルとアコムからキャッシングを50万円ずつ行っていたのですが、知らない間に100万円ずつの元金になっていました。親にカードを預けていたので勝手にキャッシングを続けたらしく私は愕然としました。親が今までしっかり返済していると嘘をついていたので怒り心頭になり親へ連絡したのですが、言い訳ばかりでは無しになりませんでした。業者から差し押さえなどは一切ありません。

知り合いに司法書士がいたので対処してもらうことにしました。

知り合いに司法書士の友人がいたので相談してみたのですが、支払いの義務はやはり私にあるとのことでしたが、今まで一度も支払をしていないこともあり、利子と遅延損害金が発生して元金200万円程度の借金と利子が40万円弱ついていました。自己破産するのは抵抗があったので、任意整理の手続きを行ってもらいました。結果的に借金の元金は減りませんでしたが、現在の利子を大分カットしてもらうことができましたし、今後の利子も免除になりました。親とはそれ以来縁を切って、毎月決まった額の返済に努めることにしたのです。自分が借りたお金ではなかったので腑に落ちない部分もあったのですが、親のいう事を信じてお金を借りた私がばかだったと諦めて最初に滞納に気づいてからは滞りなく返済することができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

アコムの債務整理体験談

デイトレードで作る借金は一瞬です

借入額180万円

過払金請求で借金を完済

借入額60万円

臨時収入になりました

借入額150万円

競馬にはまってしまい借金。仕事もクビになり借金地獄に。

借入額300万円

借金の完済を司法書士がサポートしてくれた

借入額130万円

借金で悩んでいるあなたへ!!

借入額180万円