ストレス発散の為に始めたギャンブルの軍資金のため。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
240万円
借入期間
10年
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

仕事のストレスもありある時からギャンブルに走るようになりました。最初はスロットだけだったのですが、そのうちパチンコや競馬、麻雀なども行うようになってしまいました。自分は独身ですので、養う人間もいません。自分一人暮らしていける程度の収入はありましたが、ギャンブルのおかげで貯金はゼロになりました。貯金がなくてもやりたい衝動を抑えることが出来ずにレイクで50万円キャッシングしました。年収はその当時で350万円程度でしたし正社員で勤めていたので問題なく審査に通過しました。最初のうちはちゃんと返していたのでレイク側から上限枠を引き上げることが可能です、という連絡をしてくださって50万円から80万円に上がり、そのうち100万円、150万円とどんどん借り入れしていき、気付いた時には毎月利子だけ返済するという生活が始まっていました。

元金が全く減らず、自分の精神状態も鬱になったので連絡を無視していました。

<督促方法>電話連絡、郵便、一括請求
<督促の詳細>鬱状態に陥っていたこともあり8か月間連絡を無視していました。そして鬱なのにも関わらずキャッシングは利子を含めて240万円程度にも膨れていました。自分では再生不可能だと思って友人に相談しました。年収に到達しそうな勢いの借金額だったので自己破産も進められたのですが、借金をし始めた当初は利子が今で計算したら法的外の額だったのでもしかしたら過払いが生じているかも知れないとのことで専門家に相談することを促されました。その間にもほぼ毎日業者からは連絡が来ていました。職場は変わっていたので連絡が来ることはなかったですし、口座を凍結させられたり差し押さえ勧告がくることもなかったです。結局お手上げ状態になり弁護士に相談して対処してもらうことにしました。

弁護士に相談した結果、取引履歴を業者に請求。そして過払い金があることが発覚した。

弁護士に相談して事情を話した結果、過払い金が発生しているので借金額を減らすことが出来るということと、このまま支払いを続けていても時間が掛かるので、任意整理を行って将来利息をカットすべきとアドバイスを受けましたので、弁護士さんにすべてお任せすることにしました。240万円あった借金が過払い金があったので170万円に減り、業者と弁護士さんの話し合いの結果、今後の利息はすべてカットして170万円を5年以内に完済するプランを立てて頂き、毎月決まった金額を入金している状態です。まだ完済はしていませんが、今の段階で残り金額は100万円を切りました。自業自得ですし、人生の中でしなくても良い経験をしたと思っています。ギャンブルからはもう卒業してこれからは真面目に生きていこうと心に誓いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

レイクの債務整理体験談

債務整理をして生き方が変わりました

借入額200万円

両親の医療費に苦しめられました

借入額360万円

ネットショッピングにはまって借金を重ねていたけれど債務整理で悩みが無くなりました

借入額130万円

父親の借金を相続しました。

借入額450万円

借金返済には睡眠時間が大切です

借入額200万円

人間関係によるストレスでギャンブルにはまり借金が膨らみました

借入額280万円