生活費としてキャッシングして繰り返しているうちに多重債務者に。

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
10年
毎月の返済額
12万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

若い頃にデキ婚し、家族を養うことになりました。子供はふたりおりますが、結婚した当初妻に本当の年収を伝えることが出来ずに見栄を張った生活を送ってきました。年収は240万円程度だったのですが500万円と嘘をついていたのです。妻は専業主婦だったので育児に専念しており、私はというもの、給料日には毎月15万円程度キャッシングして生活費として妻に私ていました。本当にバカなことをしたと思います。そのうち自転車操業に陥り、レイク、アコム、アイフルからそれぞれ100万円キャッシングをして多重債務者になりました。マイホームが夢だった妻に良い物件があったとそのまま連れられて審査を申し込みしてしまったことがキッカケとなり、借金が妻にバレてしまう始末になりました。

携帯に督促の留守電が入っていたのですが折り返さずそのままにしていました。

<督促方法>電話での督促のみ
<督促の詳細>2社の債務を滞納していたのですが、妻にもすべての借金がバレてしまい信用情報の開示をしに行き、本当に自己申告している金額の借金がすべてなのかの確認もさせられました。結果的に妻にバレてしまったことがきっかけとなり借金を片付けようと心に決めました。まずこの段階で借金が300万円と年収をオーバーしてしまったので自己破産することも考えました。自己破産するとこれから家を購入することも難しくなりますし、もちろんカードも作ることが出来なくなるために自分だけの意思では決めかねて専門弁護士に相談することにしました。大手の消費者金融から借りていたということもあり、家に怖い人が債務を回収にきたりすることはありませんでした。弁護士に相談したら自己破産か任意整理を進められました。

3社のうち1社は一括返済を妻のご両親が払ってくれて残りの2社に関しては任意整理をしました。

両家の家族を巻き込んでの家族会議になりました。私の両親は離婚をしていて父親とは連絡が取れない状態で母親は年金暮らしなのでお金がありませんでした。妻の両親が100万円融資してくださって1社の借金は一括返済を行い、残りの2社に関しては任意整理で借金を圧縮させて毎月支払っていくことにしました。妻に愛想つかされて離婚問題になると思っていたのですが、借金返済のために妻も働きに出て、毎月10万円返済しています。そろそろ返済も終わるころですし任意整理して本当に良かったと思います。これからはキャッシングは絶対にしないで自分の収入内で生活出来るようにしていきます。また、家族に迷惑をかけてしまったので一生償う気持ちでいますし、妻にすべてのお金の管理を任せることにしました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

レイクの債務整理体験談

生活費の為にお金を借りたら借金地獄に突入しました。

借入額350万円

私にもできた過払い金返還

借入額200万円

海外赴任を拒否したら仕事が無くなりました

借入額400万円

リスクのない借金解決なら過払い金請求

借入額230万円

借金を続けると感覚が麻痺してしまいます

借入額300万円

ギャンブルで負けた勢いで借金をしました。

借入額200万円