一緒に住んでいた旦那の家族に、借金してでも金は持っておくべきだと言われたため。

2019.04.09 更新

主婦

借入先業者名
借入額
200万円位
借入期間
3ヶ月
毎月の返済額
100万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は、当時の夫家族と一緒に暮らし、仕事の給料のほとんどを渡していました。
夫と家族がギャンブラーだったので、当然お金もなくなり、私の収入もそんなにないので、経済状況もどんどん悪化していくばかりで、夫に思い切ってそう伝えると、「借金を作ってでもお金を作りなさい。」と言われてしまい、現在の厳しい状況から、言われるがままにアコムから100万円の借金をしました。子供も2人いたので、本当にギリギリの生活をしていました。3ヶ月後、私は実家にいたのですが、業者から最速の電話がかかってきました。両親には借金していることを話していなかったのですが、両親に打ち明け、現在の状況について全て話し、返済してくれるということなので、返済日を決めて、業者と打ち合わせをして、返済日当日に銀行口座に一括で振り込み、返済しました。

いつ返済できるかと電話が来ましたので、「日を決めて折り返し電話します。」と言って一度電話を切り、母親と相談して決めた返済日をアコムに伝えました。

<督促方法>電話での催促
<督促の詳細>私が実家にいた際に、業者さんが実家の方に電話が来ました。私は夫の家族の方の電話番号で登録していたので、どうして分かったんだろうと怖くなってしまいましたが、夫の家族が実家の電話番号を教えたのだということが分かりました。私は母と父に借金をしていることを内緒にしていたこと、借金の催促が怖くて、どうしたら良いかわからず落ち着いていられませんでした。電話の内容は、「いつご返済できますか?」ということだったので、自分にはすぐ用意できる金額ではなかったので、「家族と相談したいので、またお電話します。」と言って電話を切り、両親に相談し、代わりに返済するということになり、返済日を決めて業者に電話をかけて、詳しい返済日や金額の確認を行い、返済の仕方を聞きました。

両親に相談し、業者と返済日のこと、借金額の確認、振り込みの仕方を聞きました。

アコムの指定銀行口座がありますので、約束した返済日に100万円を振り込みました。
銀行員さんに、高額だったからか、少し心配されてしまいましたが、事情を説明し、大金なのでゆっくりしっかり丁寧に対応してくださいました。
振り込んだ後に、アコムに電話し入金したことを伝えて確認してもらうようにお願いしました。
一度電話を切り、確認電話を待ちました。
数時間後に、アコムから電話が来て、「確かに全額返済されていることが確認できました。」とのことでしたのでひと安心しました。
最後にアコムから「経済的にお困りな時で、ついつい大金を借りがちになってしまいますが、もう少し額などを考えながらご利用いただけると良いと思います。」とアドバイスを受けました。この言葉から、自分の経済面を見つめ直すきっかけになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アイフルの借金返済体験談

会社の破綻に伴い給料が大幅にカットされたのがキッカケ。パチンコと麻雀で更に借金悪化。

借入額500万円

自分の収入ではギャンブルをする資金を捻出するのが厳しかったため。

借入額元金は150万円

借金がほとんどなくなりました

借入額110万円

当時の婚約者にお金を貸すため。

借入額150万円

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

生活費がアルバイトだけでは足りずに借金。返済ができない程の多重債務者に。

借入額100万円