友人を助けるために借金をしました

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

友人が多重債務者で返済に困っていて、どうしても、お金を貸して欲しいと言われて借金をしました。毎月絶対に返済すると言うので、貸したんです。最初の内は、しっかりと返済しに来たので、安心してしまったんですよ。しかし、考えてみればおかしい点もありました。返済はしに来るんですけど、新たに借金の申し出もしてくるんです。なので、結果的にプロミス、レイク、アコム、モビットの合計4社から借りてしまいました。自分自身もどこからも借りる事が出来なくなったので、友人に新たに貸す事は出来ないと言うと、態度が豹変しました。こんな男だと思っていなかったので、借金返済だけの関係になろう、と言うと彼も承諾しました。翌月いつもの日にちに連絡が来ないので、自分から連絡を取ると電話が繋がらなくなっていました。住んでいたアパートに行くと、もぬけの殻でした。

相談できる余地が無かったです

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>プロミス、レイク、アコム、モビットから督促を1年間受けました。凄く辛かったです。督促の電話に出ることが、とにかく苦痛でした。精神的に追い込んでくるんです。「なんで返済が出来ないのか?」「いつ支払いが出来る?」「このまま放置してると然るべき対処をしないといけない」「職場にも迷惑がかかることになる」など、言われた事を並べると、きりが無いです。自分は凄く駄目な人間なんじゃないかと感じました。人格否定みたいな事をずっと言われるので。督促は厳しかったんですけど、実力行使をされる事は無かったです。差し押さえや突然訪問などは無かったです。逆に考えると、実力行使が簡単に出来ないから督促が厳しかったのかなと、後になって思いました。放置しても解決が出来ないなと感じたので、弁護士に相談しました。

弁護士に相談をしました

督促が凄く辛かったので、弁護士に相談をしました。まずは、なぜ借金を作ったのか説明しました。本当は友人に借金返済の請求をしたかったんですが、念書も無いし証拠が無いので、証明するのが難しく、裁判も起こさないと駄目みたいなので諦めたんです。現実的に考えると自分で支払いをしないといけないなと思い。現実的な返済計画を立ててもらいました。毎月の7万円の返済はとてもじゃないけど無理なので、その交渉を弁護士にしてもらいました。するとプロミス、レイク、アコム、はグレーゾーン金利で借りていたらしく、完済扱いになりました。残ったのはモビットの借金20万円だけになりました。弁護士費用も違法金利の返還で支払いが出来たので、実質無料でした。物凄く借金が減ったので、相談してよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

レイクの債務整理体験談

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

債務整理を行ったら安心できる生活がもどりました

借入額210万円

債務整理をしてから堅実にお金を使う様になりました

借入額160万円

離婚の慰謝料を払うのに借金をし、借金地獄にはまりました。

借入額250万円

親の借金を肩代わりをして借金。自分も借金地獄になりました。

借入額150万円

任意整理のおかげで、まるで借金が減らない苦しい日々から解放されました。

借入額250万円