パチスロにはまり毎月の給料27万円を全てつぎ込み借金。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
60万円
借入期間
2年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アコムから50万円、レイクから10万円から融資を受けていましたが2ヶ月間返済を怠り業者からの電話も受けずにいると自宅に督促状が届きました。妻には借金をしていたことは黙っていたので督促状をきっかけに隠していたことがばれて夫婦仲は悪くなっていきました。呆れた妻は家から出て別居という形をとり私から離れていき、妻からたくさんの人に借金の噂が広まり職場の上司や同僚にもばれいきいきと仕事ができる環境がありませんでした。滞納をしていたせいで他の金融会社からは審査の段階で落とされて、滞納していたことを隠して審査を受けると審査する方から怒られて自分の性格や人格がどんどんと落ちこぼれていっていることに気づき、カウンセラーや精神科に通って心の病などの治療も行いました。

返済期日を過ぎた2ヶ月頃に何度も連絡がありました。

<督促方法>電話・郵便での督促
<督促の詳細>支払期日を過ぎてから何度も電話がかかってきましたが、支払うことができない状況で電話に出るのが怖かったことからずっと無視していると郵便で督促請求が届き支払期日付きの用紙が届きました。しかし、その当時私は職場で借金の噂が広まり働きにくい環境にいたため自主退社してお金が全くない状況だったので、用紙が届いても支払わず電話にもずっと出られずにいました。すると、ある日金融会社の業者の方が自宅に来て家にある物を全てトラックに積み込み差し押さえられてしまいました。家の中の物だけではなく車も差し押さえられそうになったので必死に反抗しましたが、話も聞いてもらえず持っていかれてしまいました。家まで奪われることはありませんでしたが、家の中は空っぽで生活できる環境ではありませんでした。

弁護士に相談して債務整理を行った

差し押さえをされて家の中に何もなくなった私は精神的におかしくなり、泣きながら友人に相談や悩みを聞いてもらっていると、友人から弁護士を紹介してもらい話を聞いてもらいました。弁護士の方は借金を払えない状況や差し押さえをされた環境を加味して私に債務整理を行うことを勧めてきました。債務整理について何一つわからなかった私に弁護士の方はわかりやすく説明してくれて、私がしっかりと理解してから債務整理の手続きを行い借金60万円から30万円まで引き下げることができ、さらに毎月の返済額も大幅に減らしてストレスなく生活ができる環境をつくってくれました。さらに、差し押さえを行った不必要の物が含まれているとして弁護士の方から金融会社に連絡をしてもらい返品してもらうことができ大変助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

レイクの債務整理体験談

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

父親の借金を相続しました。

借入額450万円

友人にお金を貸すために借金。

借入額200万円

息子夫婦から同居を解消されたので、生活費の為に借金。

借入額300万円

子供が勝手に友達の携帯で課金ゲームをしてしまったので、借金で弁償しました。

借入額100万円

借金をしている間は大変さに気が付かない

借入額320万円