引越しの初期費用が足りなかったので消費者金融からキャッシング。

2019.04.09 更新

会社員

借入先業者名
借入額
50万円
借入期間
3年
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

毎月の生活費には困らないくらいの収入はありました。ただ、貯金が出来ないタイプということもあり引越しの時にお金が足りなくなったのです。2年定期借家として借りていた物件の期間が迫ってきて、更新が出来ない物件だったので引越ししなければならない状態でした。期限が分かっていたので前から貯金をしていれば良かったのですが、そこまで頭が働かずに、気づいたら退去日が迫っていたので慌ててモビットで50万円キャッシングして新しい賃貸物件を契約することにしました。ボーナス間近だったので、まとまったお金が入ったら返済すればいいやという安易な考えがいかなかったのかもしれません。結局この時から返済地獄が始まります。精神的に追い詰められる生活になるとは思ってもいませんでした。

毎月の支払いの期限に過ぎそうになったらこちらから連絡していたのですが、入金されるまで結構頻繁に電話督促がありました。

<督促方法>電話
<督促の詳細>残り40万円ほどになった時、ボーナスで一括返済しようと思っていました。しかし、会社の営業成績が悪化してボーナスがカットになってしまったのです。目の前が真っ暗になりました。予定では50万円程度頂けるはずだったので、業者にも一括で残り返済すると伝えていました。ボーナスがないので一括返済が出来ず、なんだか急に毎月の支払もばからしくなってしまい一時期支払いを滞納していました。大体半年程度です。もちろん業者からは電話で督促があり、電話に出なければ留守電に入っていました。この段階ではまだ電話での督促のみで、会社に連絡が行くこともなかったですし、自宅に通知が届くこともありませんでした。このまま返済しない状態が続いても利息だけが加算されると思ったので専門家に無料相談しました。

専門家に相談した結果、返済を再開しました。

無料の相談で弁護士さんにお話しをしたのですが、この金額で法的な手続きを取るのは逆にお金が掛かるので、一番良いのは支払を再開する事とのアドバイスを頂きました。この段階で利息を含めてまた50万円程度に膨れていました。毎月5万支払っていれば1年で完済出来ると言われて支払いを再開しました。業者に詫びの連絡を入れて、再度支払いを再開しました。本職以外にも副業を行ってその副業をすべて支払いに充てていました。大手の消費者金融という事もあり、違法な利子を取られることもなく自宅に取り立てに来ることもなく、滞納してもプラスで遅延損害金が発生するだけでした。滞納してしまった期間もあり、信用情報に情報が記載されて返済完了から5年間は消えないとのことでしたが、借金に関しては無事に完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金返済体験談

主人が失業して一時的に生活費が必要になったため。

借入額100万円

チューニングカーにはまったことがきっかけです。当時は外食レストランで店長をしており、年収も税引き前で700万を越えていました。それなのにローンが通らなくなりプロミスとアコムから50万ずつ借りました。

借入額600万円

様々な金融業者から借金し、多重債務者になり返済する日々に。

借入額100万円

家賃を払うと、どうしても生活費が足りなくなってしまうのでカードローンを使うようになりました

借入額120万

親から振り込んでもらった学費を使い込み借金。計画的に返済できずに借金に悩む事になりました。

借入額90万円

まだ大学生の時に妊娠してしまい、その中絶費が手元になく、借りたのが始まりです。

借入額10万円