自分の収入ではギャンブルをする資金を捻出するのが厳しかったため。

2019.04.09 更新

自営業

借入先業者名
借入額
元金は150万円
借入期間
10年間
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

まずはアイフルから30万円の融資を受けました。理由はパチンコです。自分は昔からパチンコが好きで今の仕事に転職してからは更にストレスが溜まってパチンコをする頻度が多くなりました。仕事がない時はパチンコに入り浸る日々です。月収には波があるのですが、少ない時で手取り10万円、多い時で手取り30万円程度です。スタントマンをしているのですが事務所に所属しており、仕事によっては歩合としてプラスで加算されます。仕事とお金がなくなり、ストレス発散のためにアイフルでお金を借りたのが始まりでした。カードがあればATMで簡単にお金が借りれるのでなんだかんだで100万円まで借りてしまいました。そしてアイフルの返済期限が近づくとアコムから借りて入金するという悪循環が始まりました。

お金がなく支払っていける気がしなかったため無視をした。

<督促方法>電話、自宅宛てに郵便督促、会社に電話、一括請求
<督促の詳細>時効を狙おうと思って4年間連絡を取らずにいました。業者からの連絡を受けてしまうとそこで時効が中断するとネットの情報に記載されていたからです。とりあえずすべて無視していました。4年間利子がやばい事になりもう支払える状態ではなかったです。仕事場にも連絡が来ていたのですが、会社名を名乗らず個人名で私宛てにかかってきていたので借金があることはバレていませんでした。4年がすぎた頃、裁判所を起こすという通知なるものが来ていました。そして裁判所からも通知が来て本気で焦りました。そしてそれと同時期にアイフルから留守電が入っており、和解について話し合いたいと言われました。自分の判断でおかしなことになったらマズいと思って、事務所の社長に思い切って相談してみました。

自分が所属している事務所の社長がお金を貸してくれて返済。

裁判所から通知が来たという事はもうこの段階で時効が伸びていると悟って、事務所の社長に思い切って相談することにしました。社長が一旦代わりに立て替えてくれるとのことで、アイフルとアコム両方に連絡をいれました。アイフルに関してはアイフル側から若い案を提示してくれて元金が100万円で利子と損害金が80万円の合わせて180万円を一括返済ならば100万円で和解するとのことだったので合意しました。アコムは元金が50万円で利子と損害金でプラス35万円の合わせて85万円でした。アコムに関しては値下げすることが出来ずにそのまま85万円一括返済を行いました。結局自分の力ではなく、事務所の社長に肩代わりしてもらう形で一旦解決しました。それからは毎月の給料から5万円天引きで現在もお返ししているところです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アコムの借金返済体験談

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

ギャンブルをするために借金。多重債務者になり返済だけのために生きる日々に。

借入額120万円

結婚での同棲を気に新居の敷金、礼金、家具や電化製品を購入する目的で、最初は軽い気持ちで消費者金融から50万円借り入れしました。

借入額200万円

自動車が大好きなため、改造費用を捻出するために借金。

借入額200万円

結婚資金が足りなくて消費者金融に手を出した。

借入額100万円

サークル仲間の同級生がカードローンの事を教えてくれて自分も気が付いたらカードローンを使うようになりました

借入額60万円