キャバクラに通うようになりお金が必要になったので。

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
7年
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

自分は夜の仕事を長年やっています。週に2回固定の休みがあるのですが、キャバクラに通うようになってお気に入りの女性がいました。その女性の気を引きたくて、指名を毎回してボトルを入れてアフターや同伴を繰り返しているうちに貯金がすべてなくなりました。お金がないなんて言えませんから、消費者金融でお金を借りてキャバクラに通うようになったのです。いずれはその女性と付き合いたいと考えていました。本気だったので女性に貢ぐのも苦ではなく、どんどんキャッシングを重ねていったのです。結局ある時女性が急にそのお店を辞めてしまい、ふと現実に引き戻されました。自分には辞めるという一言もなく、携帯に連絡しても通じず、彼女にとって自分は貢いでくれるお客のひとりだったのだと、どん底に突き落とされました。

お金が出来たら返済してを繰り返していたので、返済に間が空いて督促連絡が来ても支払うと伝えて実際には入金していませんでした。

<督促方法>電話と郵便
<督促の詳細>アコムは途中から怖めの口調の男性から連絡が来るようになりました。支払いを滞納している自分が悪いのですが、本気になった女性に貢いだ結果、その女性とは進展せずに縁も切れて残ったのは借金だけというどん底の状態で借金を支払う気にもなれなかったのです。自分勝手ですが、大体1年半くらいは支払っていない期間があったと思います。自宅に郵便通知が来るようになってもしばらくは無視をしていました。支払うキッカケになったのは新しい恋です。自分が勤めているバーに常連としてくるようになった女性に恋をしてしまったのです。そしてその女性とお付き合いをするようになり結婚の話も出て、このままではダメだと思って借金を何とかしたいと思いました。そして司法書士さんに相談しました。

司法書士の勧めで任意整理を行った。

結婚を目標に借金の整理をしたいと思っていたのですが、元々元金だけでも180万円程度だったのが損害金なども含めて230万円程度に膨れていました。当然一括で支払う資金もなかったので、司法書士さんに手続きを行ってもらいました。業者との話し合いがどう行われたのかは分かりませんが、2社で230万円の借金が150万円に圧縮されていました。何故減ったのかはよくわかりませんが、アコムが100万円、レイクが50万円です。そしてアコムには毎月4万円の支払で約2年、レイクは毎月3万円で大体1年半程度で完済予定のプランを立てて毎月7万円ずつ支払っていきました。そして最終的には完済して、付き合っていた彼女ともめでたくゴールインすることができました。彼女を幸せにするためにも今後は一切借金をしません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

レイクの債務整理体験談

特定調停で債務がスリムになりました

借入額200万円

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

やらないと損しかない過払い金請求

借入額110万円

人生をやり直す事が出来ました

借入額250万円

軽い気持ちではじめたことが自己破産に

借入額120万円

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円