親の医療費を工面して多重債務になりました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
4年
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親が癌になってしまい、治療費を工面しようと思い、借金をしました。母子家庭だったので、頼れる人間が自分しかいなかったんです。自分の給料では、到底払う事の出来ない費用が次々発生しました。抗がん剤治療に放射線治療、手術代もありました。その結果、アコム、アイフル、プロミス、レイク、イオンカードから合計250万円の借金をしました。毎月の返済が、10万円になりました。自分の給料が16万円だったので、生活が出来なくなりました。それでも、歯を食いしばって返済をしていました。癌が発覚して2年。母は亡くなりました。自分の中で糸が切れてしまい、借金を返済する気力がなくなってしまいました。滞納してしまうと督促が凄くなりました。職場にもかかってきて本当に迷惑でした。

辛くて本当に悲しくなりました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>他人からここまで酷い事言われないといけないのか、と凄く悲しくなりました。「借りた物は返す、って習わなかったのか」「常識が無い」「一括返済してくれ」など声を荒げられて言われるので、自分で何かを考える事も出来なくなっていました。なので、電話での督促が一番辛かったですね。郵便物での督促もあったんですけど、一人暮らしですし、親族もいないので、特に何も思わなかったです。職場に電話がくるのも嫌でしたね。個人の名前で電話をかけてくるので、拒否が出来なかったです。電話に出ると間もなく業者名を言って催促の話を延々としてくるんですよ。生き地獄だなと本当に感じていました。最後の手段だと思い、弁護士に相談をしたんです。解決出来ていなければ、自殺していたと思います。

弁護士に相談をしました

督促が凄く辛くて、弁護士に相談をしました。常に自殺の事を考えていたので、弁護士に相談した時は、精神崩壊一歩手前だったと思います。相談料がとても安い弁護士だったので、あまり親身になって相談にのってもらえないのかなと少し不安だったんですが、凄く親身になって相談に応じてもらえたので、信頼出来るなと感じました。その結果、借金が無くなりました。グレーゾーン金利という物で借りていたみたいで、過払い金請求という手続きをしてもらったんです。その結果、借金がチャラになった上にお金も戻ってきました。30万円ですが、当時の自分にとって涙が出るくらい嬉しかったです。督促も依頼をしてすぐにこなくなりました。長く苦しめられた業者から開放されて、尚且つお金も貰えたので、本当にやってよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

レイクの債務整理体験談

借金を返済したいなら、専門家に相談をすべきです

借入額240万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

借金問題なら一人で悩まず、専門家に相談を

借入額200万円

借金問題は専門家による過払い金請求

借入額120万

社内イジメにより鬱状態に陥りました

借入額350万円

ギャンブルにドハマりし借金を抱え、最後は任意整理をした私の体験談

借入額260万円