仕事で使う車を自損してしまい、借金。

2019.03.26 更新

自営業

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
2年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

自分一人でやっている小さい会社ですが、昔はそれなりに仕事がありました。そんな時仕事で使う車を自損してしまい、大きくへこませてしまったのです。適当にかけていた保険は自損が対象外で、仕方なく借金して車を修理しました。それでも月2万円返済すれば良いのだからと気楽に考えていましたが、ちょうど民主党が政権を取り公共の工事が激減した時期と重なってしまったのです。得意先の工務店が次々と潰れ、私の仕事も激減しました。その結果給与は一気に減り返済が厳しくなってしまい、返済と会社資金の為自分に一切お金をかけられない毎日です。娯楽は一切無し、男なのに食事は見切り品をあせって自炊するのです。そんな状態なので身体はやせ細り肌質も悪く、一気に老けました。安易にお金を借りなければ、時間を戻したいと毎日思っていました。

返済費用を会社資金にあててしまい、支払えなくなり督促。

<督促方法>郵便で督促状の後、電話で督促と差し押さえの警告
<督促の詳細>頑張っても仕事が激減している状態では、やり繰りするお金も無くなります。それでも僅かなお金を返済にあてるべきでしたが、会社が倒産しない様に会社資金にしてしまったのです。返済が滞るとすぐに郵便で督促状が届き、このまま支払いが無い場合法的手段に訴えるとありました。しかし私には守るべき会社があったので無視していると、次は職場に電話で支払う様言われました。どうしてもお金が無い事を告げると月々の支払い額を減らす事も出来ると言われましたが、減らしても払える自信は無いと言うと状況は一変しました。債務者には返済の義務があるので裁判にかけます、こちらは差し押さえ請求をしますと告げられたのです。辞めてほしいと言いましたが返済見込みが無いなら仕方が無いと言われ、自分ではどうしようも無くなりました。

会社の事も含めて弁護士に相談。

私が会社、借金共に解決したいと話し終わると弁護士は、少し難しいかもしれないですと言いました。なぜなら債務者には返済の義務がある為、会社のお金より返済が優先されます、今の状態の借金を完済するまで会社が持ちこたえる資金はありますか?と聞かれたのです。残念ながら資金は無いので借金返済を辞めて会社の資金に充てたかったのですが、それは無理でした。続けて弁護士は今の貴方に最善の策は任意整理で利息を無くし元金のみの支払いにして、借金完済する事が優先ですと説明しました。もちろん借金を支払う意思はあったので依頼したところ、僅かな返済額ながら確実に元金を返済する事が出来完済しました。そして絶望を感じた会社ですが、元々一人でやっていたので一度潰したのです。そして完済した後利息が安い国庫で資金を借り、再度立て直しました。これは全て弁護士が考えてくれた筋書通りで、最終的には借金、会社共に解決できたのです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

楽天カードの債務整理体験談

生活費の補てんで借金が膨れました

借入額130万円

いざという時の為に作っていたカードで借金をしました

借入額180万円

彼氏にキャッシュカードの暗証番号を教えてしまい、借金を作られた

借入額80万円

奨学金返済が厳しくなって借金をしました

借入額70万円

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

ギャンブルで借金を背負い込みました。

借入額250万円