正社員として就職できず毎月ギリギリで貯金もほぼゼロの生活でした。ある時長期の入院が必要となりアルバイトを退職、収入が無くなったため消費者金融で借金をしました。

2019.03.22 更新

無職

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
6年5か月
毎月の返済額
1万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借り入れは入院中にアイフルから40万円で、これはほとんど治療費と入院期間中の家賃等に消えました。2か月間の入院を終えて退院しましたがアルバイトを退職していたため、収入はゼロでした。今までもギリギリの生活でしたが、これからは毎月の返済と通院治療費も発生するため、少しでも条件の良い仕事を探しましたがなかなか決まらず、返済日の月末が迫ってきました。仕事探しは後回しにして、日雇いのアルバイトでどうにか返済額を工面して乗り切れましたが、やっと決まった仕事はあまり条件の良くない仕事でした。毎月の返済と通院にかかる費用をどうにか捻出していましたが、食費や消耗品にかかる費用をギリギリまで削っていた生活に楽しみは全く無く、ただ借金を返すためだけに働き、入院前よりさらに余裕の無い生活へと変わりました。

ギリギリの生活で再び体調を崩し、収入が減ってしまい返済を滞納してしまいました。早く連絡すれば良かったのですが滞納している後ろめたさもあり放置していたところ、携帯電話への督促が入りました。

<督促方法>電話での督促がありました
<督促の詳細>携帯電話に見慣れない番号からの着信があり、それが業者からの督促の電話でした。先月分の返済が遅れていると告げられ、いつまでに返済できるかを尋ねられました。正直に今の状況を伝えそれに合った金額と時期を伝えれば良かったのですが、これ以上返済を遅らせる事を恐ろしく感じたため月末までに返済できます、と伝えました。しかし体調は回復せず、結局返済に回す金額は工面できずに再び滞納となりました。ギリギリの生活と滞納へのプレッシャーからまたも放置してしまい、電話も無視するようになりました。さらに月日が過ぎたころ自宅に督促の書面が届きました。内容は一括返済を請求するものでした。毎月の返済すらできていないのに、一括返済なんて不可能です。もう頭が真っ白になりました。

何も考えられない程の脱力感の中、無意識に業者へ電話をかけていました。電話に出たオペレーターに、今の私の状況を泣きながら全て伝えました。

私の状況を全て正直に話、どうすればいいのか教えてほしいと伝えました。もちろん業者からすれば、借金を全て返す以外に方法は無いのですが、ひとまず分割払いと最低返済額での返済を提案されました。しかし体調の不安定な私は当然収入も不安定なため、いくら毎月の返済額が少なくても返せる確証がありません。それに返済金額が少ないという事は、ほぼ利息の支払い分に消えてしまうため、延々と返済を続けなければいけません。結論の出ないまま電話を切りました。結局、その後は債務整理を選びました。テレビでCMを放送している弁護士事務所にすがりつき、任意整理という方法を選びました。利息の支払いが無くなるため、最低返済額でも地道に返していけるようになりました。弁護士費用についても分割で支払うことになりましたが、業者の方が整理できたためか精神的に楽になり、体調も回復しました。生活が苦しいのは変わりませんでしたが、着実に返済を続け、完済することができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

アイフルの債務整理体験談

借金問題は一人で抱え込まず、専門家に相談

借入額190万円

整形のために借金。借金が止まらなくなり多重債務者に。

借入額160万円

過払金返還請求には期限があることを知りました

借入額200万円

債務調査は専門家に任せる必要があります

借入額150万円

バイナリーオプションは50%ではない

借入額170万円

株で失敗して借金を背負いました。

借入額180万円