不倫が発覚して慰謝料請求された為、借金。

2019.02.06 更新

30代OL

月収
借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
3年間
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

独身の私は寂しさから魔が差してしまい、妻子がいる既婚者と付き合ってしまったのです。そんな関係が2年ほど続いた時、彼の妻が雇った探偵に証拠写真を撮られました。言い逃れできない状況で彼の妻に慰謝料300万円請求され、貯金と借金で支払いました。そして月々の返済3万円が残ったのですが、私は美容室のオーナーなので給与は売り上げに左右されます。売り上げが悪いと従業員の給与、その他の支払いに売り上げをあてるので、私の給与が減るのです。悪い事に借金してから売り上げは下がる一方で給与は低くなり、返済の為に娯楽を一切辞めて節約の日々が始まりました。しかし不倫発覚、借金、節約、娯楽無しの生活はストレスで、30代後半の私は一気に老けこんでしまいました。美容師なのに外見はどっぷりおばさんになってしまい、客から指摘を受ける程です。それでも私だってお金があればお洒落したいと、涙を流す事しか出来なくて惨めでした。

売り上げが悪く、返済出来なくなってしまった。

<督促方法>催促状の後携帯に電話、出れないと職場に電話で督促
<督促の詳細>私の容姿がおばさんになるにつれ、更に売り上げは悪化しました。このままでは従業員を切る事になるが、従業員にも生活があります。そんな狭間で悩むくらいなので、借金返済のお金なんて当然無い状態です。仕方なく滞納となった結果、催促状が郵送で送られてきました。怖くて封を開けずにいると、受け取りにハンコがいる郵便に変わりました。確実に私が受け取った証拠が残ってしまった後は、電話で督促の毎日です。仕事中で携帯に出られない時は容赦なく職場にも督促電話がかかり、従業員から不信の目で見られる様になってしまいました。ある時思い切って辞めてほしいと言うと、借金返済出来ないのは貴方、契約違反は貴方と罵られ目が覚めました。確かに自分の作った借金を何とかしないと、と強く思ったのです。

店を守る為、弁護士に相談

私は弁護士に相談に行き、自己破産をしたいと言いました。しかし弁護士は、貴方の場合店と言う資産があるので店を手放さずに自己破産は出来ないと言うのです。確かに店は私の宝なので、絶対に失いたくない物です。すると弁護士は再度私に今までの経緯を話す様促し、私は催促状、督促状、督促電話の録音を提出して説明しました。弁護士はそれらを見ながら私の話のメモを取り、話をまとめてくれました。そして自己破産ではなく任意整理はどうでしょうかと提案してくれたのです。任意整理は弁護士が間に入るので一切の取り立てが無くなる事、利息を無くして元金だけの返済に出来る事を説明されました。そんな事が出来るならと早速依頼すると、その後は今までが嘘の様に取り立てがピタっと止まりました。また元金だけの返済になり、着々と借金総額も減っています。このままいくと来年中には完済できると先日弁護士に言われ、今から楽しみです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

エポスカードの債務整理体験談

破綻する日は突然やってきます

借入額360万円

過払い金請求をしたら、お金が戻ってきました

借入額150万円

車を購入する為、借金。

借入額200万円

夫に内緒の趣味で借金

借入額80万円

自己破産を選択肢に加えることが時には必要です

借入額320万円

猫の治療費にお金が必要だったので借りました

借入額100万円