ゲームに嵌って課金のために借金をしてしまいました

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
20万円
借入期間
1年7ヶ月
毎月の返済額
2万円

スマホアプリゲームに嵌って課金のために借金してしまいました。

幼稚園のママ友に勧められたスマホのアプリゲームに嵌ってしまい、最初はお小遣いの範囲内で課金をしていましたが、徐々に足りなくなって個人の貯金を崩す、生活費を使い込む、最後には手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使って借り入れをしてしまいました。返済に関してはスーパーのパートに出ていて私個人は月に5万円ほどの収入を得ていて、こちらは夫との取り決めで完全に自分の小遣いとして使っても良いことになっていました。生活費は8万円ほどもらっていて、リボ払いにして何とか支払うことができていました。

楽天カードで20万円、月々2万円の返済

自分のパート代は夫との約束で小遣いとして使用していいことになっていて、その中から化粧品や服を買っていました。ただ借金をしてからは返済に月々2万円、そして使い込んだ生活費や貯金を戻す必要もあって、かなりの節約生活になりました。ただ夫には内緒にしていて、生活のレベルを落とすわけにはいかなく、食費などは自分のランチくらいしか削れませんでした。ママ友との外食もできなくなって、付き合いが悪くなったと言われるようになって、無理をして出席しては自己嫌悪に陥り、自宅でも落ち着かず常に心に余裕のない状態でした。

利息分がカットされて返済が楽になりました

毎月2万円とはいえ、計算してみると利息が高く元金はほとんど返せていないことが分かりました。そこで弁護士さんに相談して手続きをしてもらったところ、利息分をカットしてもらえることになりました。その結果、月々の返済額は変わりませんがゴールが見えてきて、余裕のない気持ちが少しだけマシになりました。そのせいかイライラしていた気持ちが落ち着いて、子どもに八つ当たりすることもなくなりました。また先が見えたことから、自宅の使い込みの分を返済に回すようにして、少しでも早く完済しようという気持ちが強くなりました。

気持ちに余裕ができて、イライラしないですむようになりました

借金そのものも問題ですが、良かったのは弁護士さんに相談することによって、家計費の見直しもできたことです。通信費や保険など、不必要な部分にお金をかけていることが分かり、対処したことで節約になりました。さらに夫に内緒で手続きができたことも嬉しく、任意整理のおかげで完済のゴールが見えたのも良かったです。20万円というのは弁護士さんに相談するには少ないかと思いましたが、利息が高いと何時までも返し終わらないので、早めに実行したことによって、家族に知られることなく完済できて助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

楽天カードの債務整理体験談

ブランド品の購入を我慢できずに/32歳主婦

借入額350万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

借入額150万円

カード払いを活用していたら借金まみれになりました。

借入額60万円

自己破産で借金が帳消しに!

借入額80万円

生活費に当てるつもりで借りました。

借入額180万円