会社の人に奢ってもらうのを辞める為、借金。

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

浪費家の妻とは結婚当初からお金で喧嘩ばかりでしたが、ある時家に帰ると離婚届けが置いてあったのです。妻に対する気持ちは無くなっていたので離婚は賛成ですが、問題は貯金通帳が全て無くなっていた事です。出たばかりのボーナスまで全て引き落として持って行ってしまったので、私は無一文になりました。会社の上司に給料の前借りを頼むと出世に響くと断られ、上司の奥さんに毎日お弁当を作ってもらう事になりました。しかし大の大人が上司の奥さんに弁当をもらうのは恥ずかしく、私は借金をして生活費を作ったのです。最初は一社でしたがあっと言う間に複数から借りている状態になり、毎月の返済に追われる様になりました。返済のお金を作る為、今は半額の弁当を仕事帰りに2個買って次の日の朝と夜に食べる毎日です。娯楽や付き合いも一切無くなり、職場で浮いた私は出世なんて到底無理になりました。

出張で日本を離れる前に返済するのを忘れると、督促が始まった。

<督促方法>郵便で催促状が3通、電話で一括請求もしくは差し押さえと言われた
<督促の詳細>必死で返済している時急に海外に行く仕事があり、暇な私が出張する事になったのです。急な事で金融会社に連絡せずに出張に行ってしまったので、結果連絡無しで返済が無くなったと見なされました。帰宅した我が家には郵便で催促状が何通か届いていましたが、どれも期限切れでした。どうしようかと思っていると携帯が鳴り、慌てて出ると連絡無しに支払いが無かったと言う事実確認をされたのです。言い訳しようとしましたが私の言い分を全く聞かず、事実確認が終わると金融会社は連絡無しに返済が無いのは規定違反です。規定違反は一括請求が決まりなので期日までに振り込んでもらうか、無理な場合裁判になると思います。多分判決は差し押さえでしょうと言い、電話は切れました。一括請求できない私は、電話を切ったまま呆然としていました。

弁護士に相談して任意整理をしてもらった

弁護士に相談すると、弁護士は私の収入を確認しました。私が答えると、その収入であれば返済出来ますよね。問題は一括請求と利息でしょうと言って、任意整理を提案されました。任意整理は弁護士が交渉する事によって利息を無くす事が出来る上、支払う意思があると裁判で判断されるので一括請求される事が無いのがメリットです。一方今後しばらくクレジットカードや借金が作れなくなるデメリットがあると説明されましたが、今回の借金で懲りた私は二度と借金なんてしたくないです。その為すぐに任意整理を依頼した結果、提案通り利息は無しになりました。またそれ以降一括請求どころか差し押さえも無くなり、びくびくした毎日からも決別できました。そうして元金だけの支払いになった事で時間をかけて借金を返済する事も出来、あの時相談して本当に良かったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

レイクの債務整理体験談

早めの相談が早期解決に繋がります。

借入額200万円

債務整理でスッキリ生活!

借入額80万円

家を守ることができました

借入額1620万円

借金返済には睡眠時間が大切です

借入額200万円

気持ちの整理もつきました

借入額150万円

思っていたよりも簡単に任意整理が出来ました

借入額160万円