いざという時の為に作っていたカードで借金をしました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

来年からボーナスが無くなると言われたので、何かあったら困るなと思い、カードを作りました。イオンカード、楽天カード、を作ったんですが、それぞれキャッシング枠が付いていたんです。楽天カードが70万円、イオンカードが70万円だったんです。こんなにキャッシング枠があると貯金でも出来たような感覚になってしまったんです。それで、ちょこちょこと使うようになりました。最初は1万とか2万とかの借り入れだったんですが、段々とエスカレートしていき、10万、20万と大金を借りるようになったんです。今思い返してみると何に使ったのか覚えてないんですよ。借金をする事が癖になっていたのと、金銭感覚が麻痺していたんだと思います。クレジットカードの支払いが出来なくなり、アコムから借りて返済をしました。

パニックになりました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>イオンカード、楽天カード、アコム、3社から督促の電話や郵便物がきました。支払いしてくれ、と物凄くうるさかったのは、楽天カードでした。最初の内は、支払いが遅れる、と事前に電話をしていたんです。滞納して1週間や2週間は凄く丁寧に対応をしてもらえました。1ヶ月を過ぎると、最初とは違う部署に移行されて支払いの相談の話し合いをしました。若干、対応はしつこくなったんですが、まだ余裕をもって話せる状態でした。3ヶ月を過ぎるとまた違う部署に移行されて支払いの相談の話し合いをしました。物凄くしつこい督促で、ストレスを感じました。イオンはそんなに督促は厳しく無かったんですが、3ヶ月を過ぎると債権回収会社に債権譲渡されました。アコムは凄く親切な対応でした。

弁護士に相談をしました

楽天の督促が怖かったのと、イオンカードが債権回収会社に譲渡されて怖かったので、弁護士に相談をしました。自己破産はしたくなかったんですが、毎月の支払額6万円は厳しいですし、滞納をしてしまったので、遅延損害金が発生していたんです。そういう所が、少しでも解決出来ればと思っていたんですが、かなり改善する事が出来ました。まずは督促ですが、相談した直後から督促は止まりました。郵便物も電話も全く来なくなりました。毎月の支払額も、収入に見合った金額になりました。数字で言うと、6万円から3万円の支払いになりました。遅延損害金も払わなくてもいいようになったので、相談してよかったです。弁護士費用も10回の分割払い。そして、後払いでよかったので、お金が無い状態でも依頼する事が出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

楽天カードの債務整理体験談

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

株の信用取引をきっかけに多額の借金を背負ってしまいました

借入額350万円

自分にもあった、過払い金!

借入額340万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

事故を起こして借金を作ることになりました

借入額130万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円