家賃を滞納してしまい仕方なく借金をした

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
4年2か月
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

軽い気持ちで家賃の滞納分をプロミスに借金したのですが、毎月の返済が本当に辛くなってきて、返済が滞るようになりました。なんとか返済をしなくてはいけないと思って、両親に相談して色々と支援をしてもらっていたのですが、実家も貧乏なので支援を受けることが困難になってしまいました。それからは複数の消費者金融会社に借金をしたり、友人にお金を借りたりと、お金の工面のことばかりに時間を使うようになりました。そうなると本当に精神的に厳しくなってきて、ストレスで体調を崩すことが多くなりました。私は派遣として働いていたので、ひたすらに働いてなんとかお金を稼いで返済しようとしていたのですが、体調が整わないと長時間働くことが出来ないので、ますます借金が増える状態になっていました。

とても多くの電話と郵便での取り立てに精神的に厳しくなっていました

<督促方法>電話や郵便での催促
<督促の詳細>滞納が始まると徐々に業者からの催促が厳しくなってきました。催促が始まったばかりの時は、きちんと対応していたのですが、繰り返し催促されるようになると、精神的にきつくなってきて、強いストレスを感じるようになりました。取り立て自体はそれほど激しいものではないのですが、こちらに負い目があるので、繰り返し催促されると常に監視されているような気分になっていました。職場への催促はなかったのですが、実家への催促は複数回あり、両親は多少怖がっていました。なんとか頑張って返済をするとその月に関しては催促がなくなるのですが、ちょっとでも返済が滞るとあっという間に催促の電話や郵便がやってくるので、強烈なプレッシャーを感じて、落ち着いて生活することが困難な状態になりました。

債務整理を弁護士の方にやってもらった

金銭的に辛くて返済が困難な状態だったし、催促が厳しくて精神的に壊れてしまいそうだったので、両親から紹介してもらった弁護士事務所に借金問題を相談させてもらいました。私の担当になった弁護士の方は、借金の状態を細かく整理してくれて、現状を効率的に改善するためのプランを案内してくれました。結果的に私が申込んだのは債務整理の手続だったのですが、弁護士の方は本当にスピーディーに対応してくれて、お金を借りていた業者と様々な交渉を実施してくれました。私の希望としては、返済の催促をやめてほしかったのと、毎月の返済金額を減額してほしいというものだったのですが、しっかりとすべてを実現してくれたので感謝でした。結果的に毎月の返済が楽になり、精神的に安定した毎日を過ごせるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

プロミスの債務整理体験談

勤務先の倒産による失業をきっかけにして借金生活に。

借入額150万円

過払い金請求をすれば、お金が戻ってくる

借入額100万円

精神的に楽になりました

借入額290万

特定調停に初挑戦しました。

借入額400万円

任意整理をしてお金を大切に使う様になりました

借入額170万円

本当に第二の人生を歩んでいる気持です。

借入額140万円