風俗にお金をつぎ込み借金地獄になりました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

風俗にのめり込んでしまい、借金をすることになりました。借金をし始めの頃はしっかり期限までに完済をしていました。ところが、2度、3度借り入れをすると、今度は限度額が上がってくると同時に、借金をすることに抵抗がなくなっていきます。私の気持ちも『借金は怖い物』から『借金ぐらいはどうってことない』に変わっていきました。ですが、病気になり仕事がしばらくできなくなってから、今までのように返済をすることができなくなったのです。滞納はしたくなかったので、別の所からお金を借りる状況になりました。3社目に手を出したときに、ふと思いました。『お金を右から左に流しているだけじゃないか』ということです。冷静に考えれば、このまま返済し続けても今後完済できる余地はほとんどなく、私の心は灰色になっていったのです。

すでに完済ができないところまで来ていました。

<督促方法>電話と郵便での督促
<督促の詳細>返済を続けていたのですが、新しい借金をしようとしても新規で借り入れをすることができなくなってしまいました。私の借金の状況のデータが出回っているのでしょうか。いずれにしても滞納するしかありません。1ヶ月ぐらいならなんとかなると思っていたのがいけませんでした。最初の滞納で督促状が届きました。支払うことができないのでそのままにしておくと、2ヶ月目には新たな督促状が届いたのです。これはいよいよ詰んだなと実感したのは、毎日業者から電話がかかってくるようになってからでした。借金を苦に自殺をする人の気持ちがどことなく分かるような気がしたのです。業者の督促は日に日に激しくなりますが、現実に返すお金もなく右へも左へも進むことができなくなった私は、とうとう弁護士さんのお世話になることに決めました。

弁護士さんに任意整理をしてもらい、債務が減額しました。

闇雲にお金を稼いでも返済することが出来るどころか、体調にも異変が起き、まともに会社に行くことが出来なくなったので、最後の切り札として弁護士さんにお願いをすることにしたのです。私は、弁護士さんにしかられました。任意整理をすることができるということでしたが、任意整理をすれば、お金を貸した業者に迷惑をかけることにもなると言うことです。確かに、今後の利息をなくすことができ、債務は減額します。ですが、その分私は猛省しました。とにかく、私の欲のためにお金で迷惑を被っている人が出てきてしまったという事実は、真摯に受け止めなければなりません。
弁護士さんのおかげで、債務50万円ほど減額されたのです。任意整理の手続きが終わった後、弁護士さんに『辛い時期かもしれませんが、前向きに頑張ってください』の一言に私は涙を流しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で借金の元金減額も可能?減額されない時の対策も紹介

目次任意整理でいくら借金が減る?その仕組みとは減額のポイン…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

レイクの債務整理体験談

浪費癖は自覚しないと直せない

借入額200万円

収入以外に自由に使えるお金が欲しくて借金、収入が減ってしまい借金地獄に陥りました。

借入額250万円

本当に第二の人生を歩んでいる気持です。

借入額140万円

定年まで勤務出来るとは限らない

借入額150万円

債務整理をしてから落ち着いた生活が出来る様になりました

借入額140万円

ホストクラブに嵌ってしまって借金地獄になりました

借入額170万円