好きなアニメの限定商品を購入するためにお金を借りた。

2019.04.09 更新

会社員

借入先業者名
借入額
30万円
借入期間
2年間
毎月の返済額
1万5千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

大好きなアニメがあるのですが、限定商品がどうしても欲しく、その時お金がなかったのでプロミスからお金を借りて購入しました。最初はボーナスが入ったら返済するつもりでいました。簡単にお金を借りることが出来たので段々と癖になってしまい、今まで欲しかったグッズもどうせならと思って購入してしまいました。上限は30万円だったのですが、上限ギリギリになったところでふと我に返って返済が不安になってきました。ボーナスが出るものだと思っていたのですが、会社の経営があまり良くなかったみたいでその年から大幅にカットになりました。ボーナスをあてにしていたのでショックだったのを今でも覚えています。毎月1万5千円ずつの返済だったのですが、手取り13万円のひとり暮らしだったので返済がとてもキツかったです。

大幅に入金が遅れたことはありません。数日入金が遅れた時は業者から連絡があり電話でいつまでに支払えるか伝えたら大丈夫でした。

<督促方法>電話
<督促の詳細>契約の際に伝えた携帯電話に連絡がありました。1日遅れただけでも電話があったのですごくマメなんだなと逆に感心してしまいました。毎月の返済期日が決まっていたのですが、入金日を勘違いして忙しくて入金できなかったときなどもありました。意図的に遅れたことはありません。督促の連絡はしつこい感じはなくて、入金が遅れている理由を話したら了解してくれました。もちろんその分の延滞金はプラスで加算されますが、元金が大きくなかったせいもあり、延滞金は微々たるものでした。30万円のキャッシングを3年程度の期間を掛けて返済したのですが、そう考えるとトータルで支払った金額は結構膨れました。大手のしっかりした業者だったので督促対応も不快な印象は全くありませんでした。

督促連絡が来た数日後には入金していました。

私の場合は元々借りた額が小さかったので債務整理も何もせずにそのまま返済を続けていました。毎月1万5千円ずつの返済だったのですが、月によっては返済日を忘れてしまったり、忙しくて入金が出来ずに数日遅れになったこともありました。とりあえず毎月決まった金額を返していて、多めに支払いが出来る時はプラスで返済していました。私は年収が少なく最初から上限の設定のマックスが50万円で、最初の契約時には30万円に設定していたのでそれが良かったのかもしれません。30万円に到達しそうになった時にそろそろやばいということに気づきました。それからはコツコツ返済を繰り返していたのですが、数日入金が遅くなっても業者の対応は悪くなることもなく、こちら側に親身になってくれたのでしっかり返済をすることができました。結果的には自力で2年で返済が完了しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借金返済体験談

ギャンブルをするために借金。多重債務者になり返済だけのために生きる日々に。

借入額120万円

チューニングカーにはまったことがきっかけです。当時は外食レストランで店長をしており、年収も税引き前で700万を越えていました。それなのにローンが通らなくなりプロミスとアコムから50万ずつ借りました。

借入額600万円

正社員として初めて就職したころ、仕事のストレスとカード決済の気軽さから買い物にハマりました。当時の月収は16万、請求が多い月で5万ほど来たのでリボ払いに変更すると余計に返済困難になりました。

借入額90万

生活費がアルバイトだけでは足りずに借金。返済ができない程の多重債務者に。

借入額100万円

結婚での同棲を気に新居の敷金、礼金、家具や電化製品を購入する目的で、最初は軽い気持ちで消費者金融から50万円借り入れしました。

借入額200万円

趣味のパチンコに夢中になって借金を作ってしまいました

借入額90万