商売では生活が成り立たなかったので借金をしました

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年7ヶ月
毎月の返済額
45000円

借金をしてからの、生活や環境の変化

飲食店をやり始めたけど、生活が成り立たなく借金をしました。当初は、貯金を切り崩して生活をしていたんです。しかし、すぐに貯金は底を尽き、生活が出来なくなってしまったので、借金をしました。手軽に借りれるという理由で、サラ金からお金を借りてしまったんです。借りた業者はレイク、プロミス、アコムからでした。それぞれ50万円ずつ、合計150万円借りました。一気に借りたわけじゃなく、少しずつ借りたんです。なので、気付いたらこれぐらいの額になってしまっていた、という感覚でした。相変わらず店は赤字のままだったので、借金を滞納をしてしまいました。最初は、利息だけ払っていれたので、そこまできつい督促はされなかったんですけど、利息も支払いが出来なくなると凄い厳しい督促を受けました。

凄く精神的に追い込まれました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>店の電話番号も教えていたので、電話に出ない、という選択肢が無かったんです。とにかく、電話での督促が、本当に怖かったです。毎日朝の8時から電話がかかってきましたし、電話に出ないと、5分おきに電話が鳴るような状態だったんです。電話に出ても、支払いの相談が出来るわけでもなく、ただ払えと言われるだけで、お金が用意出来ない状況だと何も解決が出来なかったです。電話での口調も、今になって考えればかなり問題があったように思います。恫喝に近い感じで督促をしてきていたんです。例えば「親に借りて返せ」「お金が工面できないじゃないんだ、工面しないといけないんだ」など、今でも思い出すと心臓がバクバクします。精神的に限界にきていたので、弁護士に相談をしようと思いました。

弁護士に相談をしました

精神的にかなり追い詰められて、自殺まで考えるようになっていたので、友人から弁護士を紹介してもらいました。その弁護士さんは、とても人情味溢れる気さくな先生だったので、自分も信用が出来て、事の経緯を詳しく説明しました。すると、具体的な対策方法を説明してくれたんです。まずは、督促を止める手続きをする。そして、しっかりと毎月返済出来るように支払額の変更をする。それか、自己破産をする。支払額の変更をするなら、過払い金請求をして借金を減らす。という事でした。自分は過払い金請求をして、借金をちゃんと返済していこうと思いました。そう伝えると、先生が快く快諾してくれました。そして、過払い金請求をした結果、借金が全額完済出来ました。この結果には先生も驚いていました。予想以上に業者との交渉がスムーズにいった、と言ってました。まさか借金が全て完済出来ると思っていなかったので、とても嬉しかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で業者との和解交渉にかかる期間はどのくらい?

目次債務整理にかかる期間は?早ければ数日?過払いが発生して…

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

レイクの債務整理体験談

アイドルの追っかけに、はまってしまい借金をしました

借入額150万円

気持ちの整理もつきました

借入額150万円

借金から解放、家族との関係も改善

借入額130万円

自分の実力と勘違いしていた時期でした

借入額200万円

本当に第二の人生を歩んでいる気持です。

借入額140万円

独り暮らしは家計管理を学んでから

借入額400万円