クレジットカードが払えなくなって消費者金融で借りるようになりました。

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

オリコでクレジットカードを作っていて、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が30万円ありました。どちらも使い切ってしまったので、プロミスとアイフルでも借りました。合計すると、150万円くらいになっていました。オリコの返済負担が毎月2万円~3万円あったので、負担が大きいと感じて、延滞を続けていました。プロミスとアイフルはリボ払いで1万円以下の負担だったので、返済をしていました。オリコで3ヶ月くらい延滞をした時点で、強制的に解約をされ、一括請求が来てしまいました。そのままでは裁判をされて、給料の差し押さえなどをされてしまいますので、債務整理をすることになりました。収入に見合わない生活をしており、借金をどんどん増やしていき、気づいたときには返済が困難になっていました。

貯金はほぼゼロで、返済できる状況ではありませんでした。

<督促方法>電話・郵便での督促、一括請求
<督促の詳細>オリコのクレジットカードの支払いを延滞したら、催促のハガキが届きました。ハガキの催促を無視していると、1ヵ月後くらいにカードが利用停止になりました。その後も生活が苦しかったので、延滞を続けていましたが、2ヶ月後くらいに最後通告のような書類が届き、その2週間くらい後に契約を強制的に解除されました。電話も何度が鳴っていましたが、なんだか怖かったので、出ませんでした。契約を解除されると同時に、一括請求が来ました。およそ80万円が一括請求されてきましたので、毎月の支払いもできない状況で、払えるわけがありませんでした。しかし、そのまま放置していたら裁判をされてしまい、給料などが差し押さえられてしまいますので、弁護士に相談をして、債務整理をすることにしました。

任意整理をすることで解決をしました。

オリコからショッピング枠とキャッシング枠を合わせて80万円くらい、一括請求がされてしまいました。その時に、ショッピング枠も借金であったことに気がつきました。給料を差し押さえられると会社にも迷惑をかけてしまいますので、弁護士に相談をして、任意整理をすることになりました。任意整理をしたらどの道ブラックリストにのってしまうので、プロミスとアイフルからの借金についても、一緒に任意整理をしてもらうことにしました。借金の合計は150万円くらいでしたが、オリコでは遅延損害金が20%、プロミスとアイフルではおよそ18%の金利がかかっていました。任意整理をして遅延損害金と利息をゼロにしてもらうことで、大きく負担を減らすことができました。もっと早くに任意整理をしていれば、かける迷惑も少なくてすんだと感じました。借金問題は早めに対応することが重要です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

プロミスの債務整理体験談

心を入れ替えて頑張ります。

借入額80万円

事業協力をして借金を作ってしまいました

借入額150万円

就活に失敗して荒んだ生活を送るようになり、挙句の果て借金に手を染めました。

借入額200万円

債務整理って難しくなかった。

借入額120万円

毎日の不安感がなくなりました

借入額150万円

ちゃんと任意整理してもらえました

借入額150万円