典型的なギャンブル依存症で多重債務者に。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
20年間
毎月の返済額
16万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

とにかく地獄の日々でした。昔からギャンブルが好きで年々依存度が高まり、病院でもギャンブル依存症と診断されてしまうほどでした。大型トラックの長距離ドライバーをしていたのですが、一仕事終えた後は必ずパチンコに足を運んでいました。夫婦関係もうまくいっておらず自宅に帰ってきても会話は一切ありません。子供にも無視されていました。昔だから出来た技なのかもしれませんが、4社同時に契約をしキャッシングを行いました。今はたぶん審査が厳しいので無理だと思います。返さなくてはとは思っていたのですが、返済してはキャッシングしてを繰り返してトータルで4社で400万円程度の借金に膨れていました。自宅にも通知が来るようになって妻にもバレました。妻と子供は後々家を出て、その数年後離婚が成立しました。

お金がないと逆切れして支払を拒否していた時期ありました。

<督促方法>電話、郵便
<督促の詳細>元金が400万円だったので毎月利子だけ支払って終わっていました。もう完済することを諦めていた時期もあります。家族も失い目標もなくなって、それでもパチンコは続けていました。私は最低の人間です。もう人間を辞めようとも思いました。業者からの連絡にも逆切れするか無視するかで本当に最低でした。私がちゃんとしようと思ったキッカケは子供からの連絡です。子供がどうやって私の新しい連絡先を入手したのか不明でしたが、ある日電話が掛かってきたのです。個人を特定する内容になってしまうので割愛させて頂きますが、子供からの連絡を機に私は更生したいと強く思うようになりました。そのためにはまず借金を何とかしなくてはならなかったので、弁護士事務所で相談をして借金の法的な解決を行うことにしたのです。

任意整理と過払い請求で借金が半額以下になった。

弁護士事務所で相談をして取引履歴を業者に取り寄せた結果、過払い金が発生していることが判明しました。契約した当初は今よりも大幅に利子が高額で違法な利率でした。多く払いすぎた分は戻すことが出来るとのことで弁護士さんに依頼して過払いと任意整理を行いました。トータルで400万円程度あった借金がなんと150万円程度に減りました。債務が0になった業者もあります。結果的に残り3社合わせて150万円程度の圧縮でき、今後の利息もカットという事で話がまとまりました。そして毎月返済を続けて現在は借金はありません。ギャンブルも辞めれました。私はギャンブルと借金で大切なものを失ってしまいました。本当に大切なものは失ってから気づきます。今まで家族を不幸にしてきたので私には幸せになる資格はありません。しかし、遠くから元妻と子供たちの幸せを願い、以前のように道を外さないように静かに過ごしていきたいと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

保証人になると債務整理をされたときに生じるリスクとは?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

レイクの債務整理体験談

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

弁護士に相談してよかったです

借入額220万円

バイナリーオプションは素人が手を出すものでは無かった

借入額320万円

生活費の為にお金を借りたら借金地獄に突入しました。

借入額350万円

持ち家を売らずに済む方法として給与所得者等再生手続を選びました

借入額260万円

借金問題なら悩まず専門家に相談を

借入額110万円