ブランドバッグを購入するためにお金を借りたのが始まり。

2019.04.09 更新

主婦

借入先業者名
借入額
50万円
借入期間
3年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

主人からは生活費を毎月8万円もらっていて、自分自身のパート代はお小遣いとして好きなものを購入していました。大体毎月5万円程度です。独身時代から洋服やブランドバッグを集めるのが趣味だったのですが、結婚してからはお金が自由に使えないので我慢している部分もありました。どうしても欲しいブランドバッグがあり、あるお店で残り1点と言われたのでこれを逃したら買えないと思って購入することにしました。30万円程度の商品だったのですが、主人に行っても買ってくれないと思ったのでキャッシングをして買うことにしました。ちなみに私はクレジットカードは持ち合わせておりません。パートをしているとのことで主人の情報も必要なくお金を借りることができ、欲しかったバッグを手に入れることができてその時は舞い上がっていました。

電話の督促があったときは数日後に支払いをしました。

<督促方法>電話
<督促の詳細>ある事情でパートをクビになってしまい、収入がない間は2か月間入金することが出来ないでいました。業者からは期日がすぎてからすぐに得即の連絡が合ったのですが、少し待って欲しいということを伝えたらそこまでうるさく催促はされませんでした。携帯電話に連絡があるだけで、自宅に通知がくることもなかったですし思っていたよりも消費者金融は良心的だと感じました。しかし、最初は催促の連絡は女性のスタッフさんだったのですが、2か月間連続で延滞したときは男性のスタッフさんからの連絡で少し怖かったです。新しいパート先も決まっており、次の給料からは支払再開出来ることも分かっていたので、その間は連絡が来ても留守電にして電話には出ませんでした。入金したら連絡は収まりました。

支払い出来ない事情を説明して、その後のしつこい電話には留守電で対応。

返済してはまた借りてを繰り返していたら50万円の上限に達していました。ずっと消費者金融からお金を借りるのもなんだかバカらしくなってきたので、最終的には主人に相談して残りの金額を一括で返済しました。借りた理由を正直に話すと怒られてしまうと思ったので理由作り話にしてしまいましたが、特に怒られることもなく返済してくれました。これからお金のことで何かあったらこっそり借りるのではなくて相談してほしいと言われたので、それ以降は消費者金融からはお金を借りていません。私の周りの主婦仲間では返済が出来ずに多重債務者になっている人もいます。お金がなくても消費者金融からキャッシングすれば買い物もできるし現金が手に入るので便利ですが、結局返済しなくてはならないのでもうこれからは絶対借りないです。利息が高くて結局損しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの借金返済体験談

無計画にお金を使い借金してもそれは変わらず、返済が苦しい状況に。

借入額60万円

チューニングカーにはまったことがきっかけです。当時は外食レストランで店長をしており、年収も税引き前で700万を越えていました。それなのにローンが通らなくなりプロミスとアコムから50万ずつ借りました。

借入額600万円

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

主人が失業して一時的に生活費が必要になったため。

借入額100万円

友達が働いてなく代わりに借金。友達が返済せずに借金地獄に。

借入額120万円

生活費がアルバイトだけでは足りずに借金。返済ができない程の多重債務者に。

借入額100万円