転職期間中、収入がなかったので生活費として借り入れ。

2019.04.09 更新

無職

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年間
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

上司とのトラブルで急に解雇されました。それまでは貯金もせずにあるだけ使う生活だったのですぐに新しい仕事を見つけなければ家賃すら支払えないので転職活動を行いました。15社に面接へ行ったのですが、採用されることはありませんでした。仕方ないので日払いで繋ぎながら正社員の仕事を探すことにしました。しかし、生活費が足りなくなってしまったので仕方なくキャッシングすることにしました。最初はとりあえず10万円だけだったのですが、感覚がマヒしてしまい、最終的に100万円までキャッシングしてしまう事になったのです。新しく仕事が決まるまでに半年程度かかってしまいました。その間は返済もストップしていました。ストップしていたというよりも返済できる資金がなかったのです。

支払えない旨を伝えました。

<督促方法>電話催促
<督促の詳細>初めて延滞した時は期日をすぎて3日後くらいに業者から携帯に連絡がきました。支払いが困難なことを伝えると知人や家族にお金を借りることは出来ないか聞かれたのですが、それも無理だったのでお金が用意出来たら入金すると伝えました。その数日後にもまた連絡がきて同じ会話を繰り返しました。入金確認出来るまではかなり頻繁に連絡がありました。電話での督促だけで自宅に業者の人が来ることは一度もなかったです。督促の頻度が多くなってきてからは電話に出るのも億劫になってしまいました。そのうち業者からの連絡には出ないようにして、言い方は悪いですが連絡はすべて無視するようになったのです。転職先が決まってからは支払の充ても出来たので業者に連絡を入れて返済を再開させました。

支払いが出来るようになったので自分から業者に連絡を入れて返済を再開し始めました。

延滞してしまった期間に関しては遅延損害金が発生して利子がプラスで加算されていました。利率は20%で結構な額になっていましたがそれは仕方ないと思って支払いが出来るようになってからは多めに返済できる時は金額を上乗せして入金していました。残りの金額が少なくなるにつれて利子も減っていくので返済がとても楽になった気がしました。出来るだけ早く返したほうが自分的にもスッキリすると思ったので、最後の20万円になった時はちょうど臨時収入もあったので一括で返済をしました。結果的に滞納した期間もあり、総額で支払った金額は130万円程度でした。収入があった時に貯金をしていなかったので消費者金融のお世話になってしまったこともあり、この経験をしてからは計画的に生活プランを立てれるようになった気がします。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アコムの借金返済体験談

借金がほとんどなくなりました

借入額110万円

自分の収入ではギャンブルをする資金を捻出するのが厳しかったため。

借入額元金は150万円

結婚での同棲を気に新居の敷金、礼金、家具や電化製品を購入する目的で、最初は軽い気持ちで消費者金融から50万円借り入れしました。

借入額200万円

様々な金融業者から借金し、多重債務者になり返済する日々に。

借入額100万円

会社の破綻に伴い給料が大幅にカットされたのがキッカケ。パチンコと麻雀で更に借金悪化。

借入額500万円

無計画にお金を使い借金してもそれは変わらず、返済が苦しい状況に。

借入額60万円