生活費に困って借金。簡単に借りられるため計画性を見失い借金地獄に。

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

最初は会社員として働いている給与のみではいざと言う時に対処できない不安から、カードローンの利用を検討しました。アコムで40万円の借金をして、私にとって大金にも関わらず簡単に借りる事ができてからは、カードローンを多用するようになったのです。アコムだけでは限度額まで利用してしまいそれ程以上借りれなくなったため、次にレイクでまた40万円の借金をしました。その後にはプロミスからも40万円借りてしまい、気づいた頃には多重債務者になっていたのです。元々生活に余裕がなかったのにも関わらず借金返済により、さらに辛い状況に陥りました。結果的には生きるだけで精一杯で、人付き合いもなくなり借金を返済するだけの日々になってしまったのです。返済中には少しの期間滞納する事もあり、数ヶ月滞納すると督促状が届いて焦りました。

督促状が家に届き、焦って返済しました。

<督促方法>郵便での督促状が届きました
<督促の詳細>月6万円の借金返済は私の収入の半分程で、生活が成り立たない位に辛い状況に陥りました。急な出費などで、どうしてもお金を支払わなければならない時には返済が滞ってしまう事もあり、1ヶ月など滞納しても何とかお金ができれば返済している状況だったのです。運が悪い時には多くの出費が続き滞納期間も数ヶ月になった事があり、その時には督促状が家に郵便で届きました。電話での催促はあったのですが、電話に出ても支払える状況ではなかったため、無視し続けた事も原因の一つでしょう。督促状には法的処置を行うと言った文言があり、不安になり例えようのない恐怖を味わいました。早く支払わなければどのような方的処置があるのか分からずに、すぐに電話を借りていた会社にかけたのです。

電話をかけてすぐに返済する約束をさせられました。

督促状が来て返済しないと法的な処置を取ると脅しに近い内容を見て、焦ってしまいどうすれば良いのか分からない中にもすぐに電話した方が良いと判断して電話をかけました。その結果、すぐに滞納分を返済するように迫られましたが、現状では返済できないと相手に期限を遅らせてくれないかと相談したのです。しかし、全く聞き入れてもらえずに、一方的に相手に指定の日までに返済しないと法的処置を取ると脅されました。どうしようもなかったため、親に相談して滞納分はすぐに返済する事にしたのです。今後のことも考慮するとこれだけでは不安で弁護士に相談した結果、多重債務をまとめる提案をしてもらい、一社にカードローンをまとめて返済できるようになりました。結果的には全額返済する事ができ、現状ではカードローンを二度と使用しないと心に誓っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

レイクの債務整理体験談

失っていた信頼を取り戻せました。

借入額200万円

ギャンブルにのめり込み過ぎて債務整理

借入額120万円

投資に失敗して生活費が不足する事態に

借入額340万円

スマホゲームの料金で借金を作ってしまいました

借入額150万円

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

リスクのない借金解決なら過払い金請求

借入額230万円