FXで損をしたため、借金をしました。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
189万円
借入期間
2年4ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

FXで負けたことで借金をするようになりましたが、このことは妻には内緒でした。できるだけ隠し事はしたくなかったのですが、このことはどうしても隠しておきたかったのです。借金をするようになってから夫婦関係が悪くなることはありませんでした。ですが、私自身は何か重たい荷物を背負いながら生きていくことになります。例えば、お昼ご飯をできるだけ安く済まそうと努力をしました。いつもなら700円の天丼セットを食べるところ、500円の天丼の並盛りで我慢です。おなかが空くので水を飲んで我慢です。200円を節約したところで気休めにしかなりませんが、何もしないよりも何でもいいので少しでも行動したほうが、自分を納得させることができると思ったのです。そんな生活を1年続けたせいで、10キロも痩せてしまい、20年ぶりに大学時代の頃の体型に戻りました。皮肉にも、これが借金をして唯一うれしかったことでした。

滞納から1ヶ月経過しないうちに督促状が来ました。

<督促方法>郵便での督促
<督促の詳細>自分の貯金も使い果たし、返済ができなくなると、1ヶ月も経過しないうちに督促状が届きました。その時たまたま私の仕事が休みで、妻は出かけていましたので見られずに済みましたが、少しタイミングがずれれば大変なことになっていたかもしれません。とりあえず、督促状を見られずに良かったのですが、安心してはいられません。もし、このまま滞納が続くと、また督促状が届きますし、下手をすれば業者が自宅にやって来るかもしれません。その時、もし妻がいたらどうしよう、額にじんわり汗をかきながらそんなことを考えていました。その時、妻が帰ってきました。玄関の開ける音と心臓がなる音が共鳴し、私は、すぐに督促状を部屋の押し入れに隠して何事もなかったように部屋に戻りました。

知り合いの弁護士に相談しました。

知り合いに医者と弁護士がいたほうがいいといいますが、この時ほどその言葉を実感したことはなかったでしょう。その弁護士に、恥ずかしながら今までの流れをありのままに話すと、涼しい表情で『それなら任意整理をした方がいいかもね』と言われました。とりあえず、債務整理の中でも、個人再生や自己破産と違い裁判所を通さなくていいので、奥さんにばれることはないと教えてくれたのです。少しホッとしました。あと、聞きたかったのが、妻に督促がばれないかということでしたが、『弁護士が業者に連絡を入れればその日から督促はピタリと止むよ』と教えてくれました。もちろん、奥さんにはこの話は内緒にしておくと約束してくれたのです。翌日以降、弁護士の知人が言っていた通り、督促はなくなりました。また、任意整理をしたことで、債務が50万円ぐらい減額したため、最終的に完済することに成功しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

任意整理で借金の元金減額も可能?減額されない時の対策も紹介

目次任意整理でいくら借金が減る?その仕組みとは減額のポイン…

モビットの債務整理体験談

費用の持ち出しが無い過払い金請求

借入額240万円

給料体系の変更で多重債務者に

借入額180万円

見栄をはるために浪費をしすぎました。

借入額300万円

秘密に借金を処理したいなら過払い金請求

借入額150万円

お金持ちになりたくてビジネス塾に入塾。高額な入会金を借金で支払い借金地獄に。

借入額90万円

身も心も軽くなる瞬間

借入額350万円から金利などを含んで400万円近くになりました