借金で身動きが取れなくなったら過払い金請求

2019.01.10 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

病気で身体を壊してしまい会社を辞めたため、生活費のために借金をしてしまいました。

約20年ほど会社勤めをしていましたが、不摂生がたたり身体を壊してしまいました。治療が思いの外長引いてしまし、会社に居づらくなったため退職をしました。しばらくは退職金と貯金でなんとか生活をしていましたが、再就職の活動がうまくいかず徐々に貯蓄が減ってきました。次の職が決まるまでアルバイトで繋いでいましたが、分譲マンションを持っていたため住宅ローンの返済も負担となってきました。両親はすでに亡くなっていたため頼れる人もおらず、生活費のために消費者金融から借金をしてしまいました。

アコムから100万円、モビットから50万円。月々5万円の返済。

病気で身体を壊して会社を辞めてしまったため、毎日が不安との戦いでした。年齢のこともあって就職活動はなかなかうまくいかずにアルバイトの収入だけでは収支がマイナスでした。退職金や貯金も大した額ではなかったため、あっという間に底を尽き将来に対して絶望的な気持ちになっていました。病気もまだ完治していなかったため病院に行く費用も捻出しなくてはならなかったのですが、住宅ローンの返済を優先してしまいそれも満足にできない状態でした。生活費を稼ぐためのアルバイトで時間をとられ、徐々に就職活動も出来なくなってきました。

過払い金請求をしたところ、借金が大きく減りました。

無職でアルバイトを続け住宅ローンの返済を行なう生活に限界を感じていました。マンションを手放すことも考えましたが、住むところまで失ってしまってはますます次の就職も決まらなくなると考えなんとか支払いを続けていました。しかしいよいよ住宅ローンの返済や生活費の捻出が出来なくなってきた時にたまたまテレビのコマーシャルで過払い金請求の制度を知りました。すぐに相談の電話をして手続きをとったところ、相当な額のお金が返ってきて、借金していた2社の消費者金融のうちの1社の返済を完了させることができました。

月々の返済が減り、また就職活動に専念できるようになりました。

今まで過払い金請求というものを聞いたことがなかったので、本当にお金が返ってくるのかどうか半信半疑でしたが対応してくれた弁護士の先生がとても親切に話を聞いてくれたので安心して依頼することができました。過払い金請求のメリットは電話一本で気軽に相談できるところだと思います。専門的な知識がなくても借金の額と利息、どのくらいの期間借りているのかが分かれば弁護士の先生が過払金が返ってくる可能性がどのくらいあるかを教えてくれます。実際の手続きもスムーズで自分はただ待っているだけでお金が返ってきた感じです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

モビットの債務整理体験談

生活費のために借金をしました。

借入額300万円

ギャンブルで大負けして借金をしました。

借入額245万円

人生観が変わりました

借入額160万円

妻が妊娠後入院する事になり、入院費の為に借金。

借入額200万円

自分の実力と勘違いしていた時期でした

借入額200万円

怖くない自己破産、借金を帳消しに

借入額500万円