借金を始めたきっかけはギャンブルでした

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
3万8千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借金をした理由は、ギャンブルがやりたかったからです。スロットを打ちたくて、毎月のように借金をしていました。会社員なので、土日しか行く事が出来なかったんですが、行く度に負けていました。生活費は、一度のスロットで負けていたんです。それでもやりたくて簡単に借りる事が出来る、消費者金融からお金を借りました。借りた業者は、アコム、レイク、アイフルです。総額130万円の借金をしてしまいました。しかし、借金をしてもスロットをやめる事が出来なかったです。借金の返済をしないで、全てスロットに使っていました。督促の電話や郵便物が来ていたんですが、全て無視していました。もっと厳しい取立てにあうのかな、と思っていたんですが、思いのほか放置されていたので、このまま逃げる事が出来るんじゃないかなと思ってました。

意外と厳しくないなと感じました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>借りていた時期は、2012年頃です。グレーゾーン金利では無く、金利は18パーセントの法定金利で借りていました。滞納してしまった当初は、しっかりと業者に電話をして嘘の言い訳を言っていたんです。しかし、次第に言い訳も考えつかなくなり、電話をする事をやめました。すると、業者から電話がかかってくるようになりました。固定電話は無かったので携帯電話にかかってきていました。当時は常にお金が無い状態だったので、支払の約束も出来ないなと思い、無視していました。郵便物もきていました。振込み用紙みたいな物だったので、あまり脅威には感じなかったです。次第に、電話もこなくなり、郵便物もこなくなりました。しかし、3年後にまた頻繁に、電話や郵便物が送られてくるようになりました。

弁護士に相談をしました

以前来ていた郵便物は、振り込み用紙みたいな物だけだったんですが、3年後に来た郵便物は、催告状やこのまま放置すれば裁判になる、一括返済をしてくれ、などかなり厳しい文面だったので、恐怖を感じました。差し押さえされる物は無いんですが、給料を差し押さえされたら、職場にも迷惑をかけてしまうなと思ったんです。それで、インターネットで調べて債務整理に強い弁護士に相談をしました。まずは、督促を止めてもらいました。過払い金請求が出来るんじゃないのかなと無知だったので、少し期待していたんですが、違法金利で借りていたわけじゃなかったので、無理でした。相談の結果、任意整理というものをやりました。利息の支払をしなくてもいいようになり、元金のみの支払いになりました。その結果、毎月の返済額が少し減りました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

レイクの債務整理体験談

女に貢ぐ為に借金をしました

借入額130万円

過払い金請求で借金問題を解決

借入額170万円

洋服やアクセサリーを買うために借金したのがキッカケです。

借入額150万円

競馬の大穴狙いを失敗して借金生活に

借入額230万円

人生のリバイバルプラン

借入額80万円

海外赴任を拒否したら仕事が無くなりました

借入額400万円