生活をする為に借金をしました

2019.03.14 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
1年
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

勤めていた会社を退職して、アルバイト生活になり、生活費が足りなくて、借金で生活費を補っていました。借りたカードは、楽天カード、イオンカード、エポスカードです。以前勤めていた時に作ったカードだったので、限度額がそれなりに多かったんです。普段からクレジットカードで買い物はしていたんですが、キャッシングをした事はありませんでした。初めて借りた時は、罪悪感でいっぱいになりました。今になって冷静になって考えれば、生活水準を落とせば普通に暮らす事が出来ていたと思うんですけど、私のプライドが許せなかったんだと思います。その結果、90万円の借金を背負ってしまいました。その後、精神病になってしまい、あまりアルバイトに行く事が出来なくなったんです。その結果、半年間滞納してしまいました。

精神的に追い詰められました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>楽天カード、イオンカード、エポスカード、それぞれ半年間滞納しました。まずは、楽天カードの督促ですが、凄く厳しかったです。2ヶ月間滞納した時に解約になりました。その後は、電話でのやり取りで支払いの相談をしていました。少しでもお金を入れてくれ、と電話をする度に言われました。なので、定期的に5千円、7千円と払っていました。イオンカードの督促はそこまで厳しいなとは感じなかったんですが、滞納3ヶ月目で、債権回収会社に債権譲渡されました。エポスカードの督促は結構厳しかったです。1ヶ月間単位で、担当部署は変わっていきました。部署が変わる度に、督促の仕方が厳しくなりました。半年間滞納してしまい、遅延損害金も発生したし一括請求をされるようになったので、弁護士に相談をしました。

弁護士に相談をしました

半年間滞納してしまい、遅延損害金や一括請求をされるようになったので、弁護士に相談をしました。まずは、インターネットで凄く評判の良かった、弁護士事務所に問い合わせをしたんです。軽く今の状況を話すと、あまりお金にならない客だな、と思われたのか凄く素っ気ない対応をされました。気分が悪かったので、その事務所には依頼しなかったです。その後、タウンページで地元の弁護士事務所に問い合わせをしました。すると、相談料安くするから相談しにきて、と言われたので行きました。弁護士のイメージとはかけ離れた雰囲気のおじさんで、凄く話しやすかったです。今の状況を説明すると、任意整理の手続きしてあげるからやりなさい、と言われました。その結果、毎月の返済額が3万円から1万8千円になりました。遅延損害金も払わなくてもいいようにしてくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

任意整理後にクレジットカードの代わりになる4つの決済方法とは?

目次任意整理したら、クレジットカードはどうなる?任意整理後…

楽天カードの債務整理体験談

ゲームに嵌って課金のために借金をしてしまいました

借入額20万円

風俗にはまってしまい、借金をしました。

借入額210万円

怖くない自己破産、借金を帳消しに

借入額500万円

買い物依存症に陥って

借入額200万円

婚活のための買い物で借金となりました

借入額80万円

美容整形にはまって借金を増やしました

借入額180万円