ブランド物のバッグを購入したくて借金を開始してしまいました

2019.03.30 更新

OL

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
5年2か月
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

もともとファッションにお金をかけるタイプで、色々とブランド物の洋服を購入していました。派遣で働いていて頑張ればある程度の収入を得ることが出来たので、なんとかやりくりをして洋服を集めていました。ですがどうしても欲しい新作のバッグが発売されて、その時お金がまったくなかったので、仕方なく借金をして購入しました。その後返済が始まりなかなか思うように返済が出来ない状況になり、その時になってはじめて借金の怖さを知りました。ですが買い物はやめられず、借金をした後も色々とブランド物の洋服を買っていたので、再び借金をしてお金を捻出していました。そうなるとどんどんと借金の額が増えてきて、自分の働いて稼いだお金では返済が出来ないような状態になりました。仕方なくブランド物の洋服を売りに出したりしたのですが、なかなか返済は続きませんでした。

突然自宅に催促状が届くようになりとても怖いと感じました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>毎月きちんと決まった金額を返済出来なくなり、滞納が始まると次の月から借金の返済を促す手紙が届くようになりました。その後徐々に催促状に書かれている内容が怖くなってきて、送られてくる手紙の数が増加してきたので、この先どうなるのかとても不安でした。派遣で働いている会社にも変な電話がかかってくるようになり、派遣先の会社に借金をしていることがバレるのではないかと思い嫌な気分になっていました。なんとか頑張って返済が出来た月は催促状が来なくなるのですが、少しでも滞納してしまうと、すぐに返済を促す連絡が入り、すごく脅しつけるような感じで返済を要求されるので、すごく怖いと思っていました。なんとか返済を待って欲しいと交渉しても、すべてを拒否されるので八方塞がりの状態でした

信頼出来る弁護士の方に相談させてもらいました

業者からの催促状の数が増え続け、派遣先への連絡が後を絶たないので、どうしようもなくなり弁護士事務所に相談をすることにしました。現在の状態をすべて弁護士の方に話すと、債権者と交渉をすることで催促の数を減らすことが出来ると教えてもらいました。なのですぐに弁護士の方に催促を止める手続きをやってもらったのですが、きちんとスピーディーに業者と交渉をしてくれて、あっという間に問題を解決してくれたので感謝でした。弁護士の方が交渉をしてくれた後は、自宅にも派遣先の会社にも連絡が来なくなったので本当にホッとしました。催促がなくなり落ち着いて生活が出来るようになり、収入も安定してきたので、今はきちんと毎月借金を返済出来るようになっています。弁護士の方には心からありがとうと言いたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

レイクの債務整理体験談

見栄を張った生活は破滅への近道でした

借入額360万円

手取り給与の半分を返済額が超えたら既に多重債務者です

借入額200万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

友人を助けるために借金をしました

借入額200万円

ショッピングをする為に借金をしていたら、いつの間にか積もり積もって手に負えない程の金額になっていました。

借入額160万円

遊びで借金をして借金地獄に。

借入額200万円