交通事故を起こしてしまい慰謝料が必要でお金を借りてしまいました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
8年3か月
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私の不注意で交通事故を起こしてしまい、相手に怪我を負わせてしまったので、賠償金を支払う必要がありました。ただ保険金だけではどうしても足らなくて、自分でお金を用意することになりました。ですが当時の私には貯金が一切ない状態で、頼れる家族や友人が近くに住んでいなかったので、消費者金融においてお金を借りることにしました。必要だった200万円を2つの業者から借り入れ、相手に渡しました。ですが次の月から返済が始まり、借金の怖さを知ることになりました。まず毎月3万円を必ず返済しなくてはいけない状況は想像よりも辛く、生活が困窮することになりました。仕方なく副業としてバイトを始めることになり、身体を犠牲にしたとても厳しい働き方をすることになってしまいました。

突然激しい催促が始まって色々な場面で恐怖していました

<督促方法>電話と催促状による支払い請求
<督促の詳細>借金をしてからしばらくは、きちんと毎月決められた金額を返済していたのですが、厳しい働き方をしていたので、体調を崩してしまいお金を稼ぐことが困難になってしまいました。そして借金の返済を滞納するようになると、すぐに返済を求める催促状が届きました。最初はそれほど厳しい内容ではなかったのですが、徐々に厳しい内容となってきて、ついには電話での取り立ても始まりました。出来るだけ丁寧に対応していたのですが、すごくきつい内容のことを言われることもあり、精神的にかなり苦しい思いをしていました。さらに田舎に住んでいる両親にまで催促状が届いたみたいで、両親に借金の告白をしなくてはいけなくなり、すごく悲しかったです。結局両親が色々と支援をしてくれたのですが、完済は出来ず長い期間催促の連絡が続きました。

しっかりとした実績のある弁護士の方に相談をしました

厳しい対応の催促が本当に多くて精神的にすごく追い込まれた状態だったので、最後の手段と思い借金問題に詳しい弁護士に処理を依頼しました。弁護士の方はまず現状をとても細かく調査してくれて、いくら借金が残っているのかや、今までに支払ってきた金額を計算してくれました。そして法律的に間違ったところがないかを慎重に判断してくれました。その後債権業者との交渉となったのですが、きっぱりと催促の連絡をしないように相手に伝えてくれたので嬉しかったです。また金利が法定金利を上回っている部分があったので、それを是正する話し合いをしてくれたので感謝でした。おかげで催促は完全になくなり、支払わなくてはいけない借金が大幅に減額されたので、落ち着いた生活を取り戻せました。本当に弁護士に方にはありがとうと言いたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

プロミスの債務整理体験談

電話の着信音の恐怖が無くなりました

借入額300万円

私を救ってくれた債務整理体験談

借入額120万円

債務整理をして、借金問題が解決された体験談

借入額120万円

生活を立て直す事が出来ました

借入額250万円

管財人がつきました。

借入額160万円

過払い金請求で借金生活から解放されました。

借入額220万円