娯楽や趣味の車にお金を使いすぎて借金をするようになりました

2019.04.09 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万
借入期間
2年3ヵ月
毎月の返済額
12万

借金をしてからの、生活や環境の変化

普通に返済していた時期は普段の生活と特に変わりはありませんでした。しかし、滞納をするようになってからは、借りていたアコムや楽天から催促の電話が3日1回くらいのペースで来ましたね。
もちろん、2社ともしっかりしたカードローンですので闇金などとは違います。脅して返済させるような事は一切ありませんでした。担当の電話スタッフがいつ返済できるか優しく聞いてくるだけでしたので自分は特に怖い思いは、ほとんどした事がなかったです。
しかし、借りた金を返済できないという社会人として、あるまじき行為していた自分に嫌悪感を抱いていくようになりました。
利息に含めて年利で20%近い延滞損害金も発生するので、とにかく早めに完済しようと焦っていたような気がします。深夜にガソリンスタンドでアルバイトもするようになりました。

借りたお金を返せない自分に嫌悪感を抱くようになりました

<督促方法>電話での督促でしたが、携帯ばかりに連絡してきました
<督促の詳細>差し押さえまではいきませんでしたが、アコムの方が3ヶ月以上返済が遅れていたので、消費者金融ではブラックリストに入ってしまいました。このせいで、他の消費者金融からは基本的に借入はできなくなりました。楽天のカードローンの方は何とか返済日ギリギリで毎月返済するようにしていたので催促の電話はなくなりました。アコムの催促はほとんど毎日になりましたが、会社やバイト先には一度も催促の電話はこなかったです。3日に1回だったアコムの催促の電話が毎日携帯だけに来るようになりましたね。仕事中で携帯に出れない時は、留守電に折り返しの電話をお願いするメッセージが入っていました。留守電のメッセージも親切な口調の催促でしたので、やはり大手の消費者金融らしい対応ですね。

どうにもならない部分があったので、親に相談する事にしました

結局はアコムから元金と金利と延滞損害金を含めた一括返済要求の封書が自宅に届きました。合計で150万近い金額でしたが、自分は既にブラックリストに入っていたので他のカードローンを使っての借り換えは無理でしたね。仕方がなく親と相談して70万だけは肩代わりをしてもらい、残りの80万は自分の車を売って返済する事にしました。車が好きな自分としては、苦しい決断でしたが車を手放したことにより駐車場代やガソリン代に保険やメンテナンスを含めた車の維持費がなくなったので金銭的には楽になりました。その後に、しっかり返済していた楽天のカードローンの方は無事に完済できて良かったです。会社が終わった後に深夜にバイトもして、車の維持費を払う必要もなくなったので思ったより早く完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードの借金返済体験談

給料の補てんのために借入て以来、借金生活。

借入額120万円

様々なギャンブルを行い借金。返済よりギャンブルに使い返済不可能に。

借入額100万円

正社員として初めて就職したころ、仕事のストレスとカード決済の気軽さから買い物にハマりました。当時の月収は16万、請求が多い月で5万ほど来たのでリボ払いに変更すると余計に返済困難になりました。

借入額90万

趣味のパチンコに夢中になって借金を作ってしまいました

借入額90万