つらかった返済が終わりました。

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
110万円
借入期間
10年8か月
毎月の返済額
4万円

別れた恋人へのプレゼントなどで借金しました。

社会人になってしばらくして彼氏ができましたが、初めての恋人という事でのぼせ上がり、彼氏の希望通りの高額なプレゼントや旅行、食事などを負担していました。当時の月収以上の借入金額になり、給料で払うことができなくなってきてサラ金で借り入れをしたのが最初の借金です。借金が100万円を超えたころからこのままではいけないと思い、彼氏と別れてきちんと返済に専念していましたが、利息が膨らんで全く完済できそうではありません。恥ずかしい思いはありましたが、ついに弁護士のところに相談に行きました。

レディースアイク、セディナ、プロミスから計110万円借りて、毎月4万円返しました。

レディースアイク(CFJ)から40万円、セディナから20万円、プロミスから50万円借りており、滞納こそしないものの毎月の支払いによる負担は大きかったです。一人暮らしという事もあって月4万円も返済に使うと、自分のものはほとんど買えません。入社当時の服や靴を使い続け、メイクも必要最低限、付き合いもほとんどなく、同僚や後輩にまで笑われているようでいたたまれませんでした。久しぶりに会った友人が見かねたようで事情を聞いてきて、借金のことを話すと弁護士に相談に行くようにとアドバイスをくれました。

支払いがやっと終わり、肩の荷が下りました。

弁護士に相談して引き直し計算をしてもらったところ、多少利息が高い時期があったらしく、実際の借金はトータルで30万円を切るくらいでした。破産をするほどの額でもなく、任意整理でお願いしたところ、半月ほどで和解内容の確認がありました。分割での弁済も提案されたものの、もうこれ以上借金に付きまとわれるのは嫌でしたので、ボーナスで一括で返済し、久しぶりに借金のない身に戻れました。当然、その後は毎月4万円の負担もなくなり、時折来る業者からの連絡も途絶え、やっと自分の人生をやり直すことができそうです。

気持ちが晴れやかで、自分にお金が使えるようになりました。

月4万円の支払いがなくなり、澱のように沈んでいた借金への不安が綺麗に消えました。気持ちが前向きになっただけでなく、毎月自由に使えるお金が増えたため、久しぶりに買物も楽しめました。とはいえ、今回の債務整理でお金は急に必要になることもあると学びましたので、半分の2万円は貯蓄、残り半分を自分のお洒落やストレス発散に使うようにしています。今では職場の人や友人とも適度に付き合いができて、前よりも明るくなったといわれています。このようにメリットの多い手続きならば、もっと早く頼めばよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

三井住友銀行の債務整理体験談

事業の失敗をリセットしました。

借入額約2000万円

自分のギャンブルや酒の浪費のために借金をするように

借入額180万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円

ズボラな会社経営の結果

借入額500万円