パチンコ、スロットに使うために借金を始めました

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
2年1ヶ月
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

パチンコ、パチスロをやる為に借金をしました。借りた業者は、イオンカードから20万円、エポスカードから20万円、バンクイックから100万円借りました。総額140万円の借金を1年間で作りました。しばらくは色々と工面しながら支払いをしていたんですが、借金があってもパチンコ、パチスロを止める事が出来なかったので、返済が出来なくなってしまいました。滞納してからは、とてもストレスの溜まる日々を過ごしました。督促の電話や郵便物を見る度に不安な気持ちが押し寄せてきていました。しかし、そんな状況になってもギャンブルを止める事が出来なかったんです。依存症だったんだと思います。食べる物もどうでもよくなっていましたし、衣服にも興味がわかずに、ただギャンブルをしたいだけの人間になっていました。

毎日がとても憂鬱でした

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>イオンカード、エポスカード、バンクイックからそれぞれ督促を受けました。まずは、イオンカードですが、2ヶ月目までは、とても優しい対応でした。3ヶ月目になると多少厳しい督促を受けましたが、支払いしたい、という意思を表すと待ってもらう事が出来ていました。しかし、突然、債権回収会社に債権を譲度されました。エポスカードは、とても厳しい督促を受けました。3回部署が変更になったんですが、3番目の部署の対応がとても辛かったです。今はお金が無くて支払いが出来ない、と言っても聞き入れてもらえずに相談のしようが無かったです。郵便物も脅しのような文面でした。例えば、今月の15日までに3万円払わないと自宅訪問する可能性がありますよ、といった内容でした。バンクイックは電話での督促の口調が、とても厳しかったです。

弁護士に相談をしました

督促が怖くなってきたので、弁護士に相談をしました。インターネットで、じっくり調べて地元で評判の良い弁護士を見つけることが出来ました。ネットでの評判通り、とても良い先生で人情味溢れる、気さくな先生でした。今までの経緯や督促の現状を伝えると、まずは督促を止める事が先決だねと言い、すぐに手続きをしてくれました。その日は、とりあえず督促を止める手続きだけをしたんです。1週間後に再度相談をしにいったんですが、その間、督促の電話は全くこなくなりました。そして、改めて今後どうするか相談をしたんです。自己破産も考えたんですが、そこまでするような額では無いよ、と言われて思いとどまりました。実際に行なった手続きは、任意整理でした。利息を支払いしなくてもいいようになりました。毎月の返済額が3万円から2万円に減りました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

バンクイックの債務整理体験談

夫に内緒で借りた借金が200万円ありました

借入額200万円

ペットが病気になり治療費を得るため借金をしました

借入額180万円

ボーナス払いはアテにしてはならない

借入額320万円

現実的なのは任意整理ですね

借入額170万円

パチスロで作った借金でも債務整理出来ました

借入額250万円

友人を助けるために借金!友人が飛んでしまい莫大な借金だけが手元に!

借入額60万円