仕事中の怪我で働けない時期があり生活費のために借金を開始しました

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
5年6か月
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

派遣として働いていてとても不安定な収入しかない状態の時に、仕事中に私のミスで怪我をしてしまいました。私の不注意からの怪我だったので、会社からの治療費を受け取ることが出来なくて、結局治療費や生活費をすべて自分で用意しなくてはいけなくなりました。その時の貯金が10万円程度しかなくて、とても治療費と生活費をカバーすることは困難だったので消費者金融から借金をしました。金額は2つの業者から90万円、その金額でなんとか怪我を直して返済をしようと思ったのですが、もともと余裕のない生活をしていたので、毎月の返済がとても重荷になりました。さらに怪我の後遺症で出来る仕事に制約があったので、収入が安定せず借金の返済を滞納するようになってしまいました。毎日本当に暗い気持ちで、ただただ落ち込んでいました。

いきなり借金の返済を促す多くの郵便が届き文面に怖さを感じました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>怪我をする前から収入が少なくて生活することが困難な状態だったので、借金を滞納するようになってしまいました。しばらくすると自宅に何通も返済を迫る郵便が届き始め、徐々に内容が怖いものになってきたので悩んでいました。また電話でも長時間に渡って返済を求められ、いくら無理だと言っても聞いてもらえず、長い時には2時間ほど返済を要求されました。さらに私が勤務していた派遣先にも何回か返済を要求する連絡があり、同僚などに迷惑をかけてしまったので、精神的に追い込まれるようになりました。本当に取り立ての連絡が嫌だったので、直接業者の方に行って取り立ての中止を訴えたのですが、借金をきちんと決められた期日に返済しないこちらが悪いの一点張りで、まったく相手にしてもらえませんでした。

法律的にきちんと確認したかったので弁護士に相談しました

とにかく借金の問題がまったく解決せずに、むしろ悪化していたので弁護士に相談することにしました。私が相談をした弁護士は、借金問題に長年取り組んでいて、専門的な知識を有していて経験が豊富な方だったので、色々と細かい部分まで借金の問題を相談することが出来ました。私の話を聞いてくれた弁護士の方は、所定の手続きを踏めばきちんと取り立てが止められることを教えてくれて、すぐに手続きを開始してくれました。さらにこちらの経済状態に合わせた返済プランを債権者に伝えてくれて、合理的な返済計画を債権者と一緒に作成してくれました。おかげでとても悩んでいた取り立ての連絡がなくなり、その上毎月の借金の返済がとても楽になったので、すごく助けられました。もっと早く弁護士事務所を利用していればと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

レイクの債務整理体験談

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円

早めの相談が早期解決に繋がります。

借入額200万円

借金がなくなっただけで十分です。

借入額200万円

債務整理による個人再生で、多額の借金が返済可能に!

借入額300万円

浪費が原因で作った借金250万円が任意整理の結果、120万円に減りました

借入額250万円

夫に内緒で借りた借金が200万円ありました

借入額200万円