親の借金を肩代わりして返済できないほどの借金になりました。

2019.01.10 更新

会社員

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
3年
毎月の返済額
13万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親の借金があり、親だけではどうすることもできなくなったので、私も返済することにしました。いくつかの会社から限度額までお金を引き出し、返済に当てたのです。私も昼間の仕事だけでなく夜の仕事も増やして返済に間に合うようにしました。ですが、仕事で無理をしたせいで仕事中に倒れてしまい、入院することになったのです。当然、しばらく仕事をすることができません。私は焦りました。ですが焦ったところでどうすることもできません。再び仕事に復帰して返済し始めたのですが、引き落としがうまくいかず、とうとう滞納することになってしまいました。私の利息に対する読みが甘かったのもあります。私の給料をだけでは間に合わなくなくなってしまいました。こんなことになるなら、もう少しお金を貯めておけばよかったと激しく後悔し始めました。

貯金はほとんどない状態でした。返済が遅れて2週間以上経過した時、督促があったのです。

<督促方法>郵便の督促
<督促の詳細>返済が遅れてしばらくすると、業者から督促が届きました。私はドキドキしながらその葉書を開いてみると、期限までにお金を支払ってくださいという内容だったのです。親にお金を借りるわけにもいかず、結局期限まで支払う事は出来ませんでした。2回目の滞納をしてしまった私は、とうとう働く気力すらなくなってきたのです。働いてもどうせ返済することができないならば、働くのはやめようかとも考えました。ですが、私の両親のことを考えると投げやりになっている場合ではありません。とにかく、返済できるような手立てを考えるしかなかったのです。2回目の督促は、厳しい文面でした。重要と書かれた文字が、私の心に突き刺さります。どうしようもなくなったところで、あることを考えました。

弁護士事務所に思い切って電話をしました。

わたしは、職場に借金の滞納をした経験がある人を知っていました。その人にどうやって返済をしたか聞こうとしたのです。話を聞いてみると、弁護士事務所に相談をしたということでした。そこで、その人から教えてもらった弁護士事務所に電話をしてみました。弁護士事務所に電話をかけるのは抵抗がありましたが、何もしないわけには行きません。とにかく少しでも楽になりたいと思い、電話しました。次の週になって、弁護士事務所へ行き、直接相談をしてみました。弁護士事務所では個人再生を勧められました。私の状況から考えると、1番妥当だというわけです。個人再生をしてからは、督促はなくなり、毎月の返済額も5分の1ほどに減っていきました。おかげで少し余裕を持って返済ができるようになりました。弁護士さん、ありがとうございました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

プロミスの債務整理体験談

思っていたよりスムーズでした。

借入額50万円

借金の悩みがあるなら、迷わず債務整理を

借入額230万円

借金を行なう際には冷静な判断力が必要でした

借入額270万円

約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

借入額125万円

病気により入院費と治療費がかかり借金をするようになりました

借入額340万円

仕事が行き詰まりストレスから酒とギャンブルで借金

借入額260万円