複数の消費者金融に借金をして返済不能に陥ってしまいました

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
320万円
借入期間
9年8か月
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

酒の席で知らない人と喧嘩になり、相手に怪我を負わせてしまったので、賠償金を支払わなくてはいけなくなりました。ですが当時の私には賠償金を支払う余裕がなかったので、すぐに現金を入手出来る消費者金融において賠償金を全額借りさせてもらいました。それからはなんとか借金をきちんと返済しようと思って、仕事を頑張っていたのですが、徐々に日本経済が不況となってきて、給料が減り始めたので、安定的に借金を返済出来なくなりました。そして再び借金に頼ってしまい、結果的には複数の業者から多額の借金をするようになりました。それからはとにかくずっと借金の問題に悩まされるようになり、夢にまで借金の問題が出てきたので本当にゾッとしていました。また体調面にも悪い影響があり、心身ともに疲れ切っていました。

複数の業者から大量の催促状が送り届けられたのですごく嫌な思いをしました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>借金の返済が滞ってから3か月くらいすると、催促や取り立てが本格化しました。私は一人暮らしをしていたのですが、とにかく当時住んでいたマンションのポストにたくさんの催促状が放り込まれていて、毎日強い恐怖を感じていました。それからは次々に取り立てがエスカレートしてきて、電話での催促も始まったので、精神的に大きなダメージとなりました。それにきちんとした手順での取り立てだけでなく、電話で色々と恐怖心を煽るようなことも言われたので、どうしたら良いのかとパニックになりました。私としてはなんとか借金を返済しなくてはいけないと思っていたので、身体にムチを打って働きそのお金を全額借金の返済に回すようになりました。ですがいつまで経っても借金は減らずに、ずっと返済を要求されていました。

直接業者側と交渉をしてくれる弁護士の方に相談させてもらいました

催促の電話や手紙がとにかく大量にやってきて、毎日催促の連絡に怯えていました。一度自分で色々と業者側と交渉を行ったのですが、議論は平行線を辿り、結果的に今までと変わらず返済を迫る激しい取り立てがありました。自分一人では解決出来ないなと感じたので、借金の問題に長く携わっている弁護士の方に相談をしました。私の借金は複数の業者から行っていて、それぞれ別々に借金を返済していました。弁護士の方はまずそこに着目して、きちんと合理的な方法で返済出来るプランを案内してくれました。そして私が強く望んでいた取り立て問題の解決に取り組んでくれました。弁護士の方はきちんと法律的な背景のもとで交渉をしてくれて、次々にこちらに有利な条件で交渉をまとめてくれたので、借金に関する様々な問題が解決しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

内緒で任意整理したい!個人情報や秘密は絶対に守られる?

目次任意整理をしたい…家族や勤務先に内緒でできる?「絶対に」…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

レイクの債務整理体験談

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円

過払い金が手に入りました。

借入額130万円

債務整理をして生き方が変わりました

借入額200万円

見栄を張った生活は破滅への近道でした

借入額360万円

難しい手続きは無かったです

借入額200万円

ギャンブルで大負けしてしまい、生活費を借りた。

借入額150万円