バイクの購入費用にお金を借りました

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
1年
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

バイクの購入資金にしようと思い、消費者金融からお金を借りました。プロミスから、50万円、アコムから20万円、総額70万円借りました。毎月の返済額が2万円なので、そこまで返済がきついと思っていなかったんです。しかし、運悪くバイク事故を起こしてしまい、働けない状況が半年程ありました。当然無収入になってしまったので、たかが2万円の返済も出来なくなりました。現在の状況を借りている業者に説明をすると、しばらくは待ってくれると言われました。非常に対応は優しかったので、安易に考えてしまいました。退院してからも督促の電話や郵便物がくることが無かったので、支払いをすること無く借金から逃げてしまいました。1年経過、2年経過しても督促を受けることはありませんでした。しかし、3年目に督促の郵便物がきました。

ついにきたかと思いました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>3年間何も音沙汰が無かったので、このまま借金を返済しなくてもいいんじゃないかなと思ってました。しかし、世の中そんなに甘くないもので3年目に、ある日突然郵便物が送られてきました。業者間でのやり取りがあるのかどうかわからないですけど、同時期にプロミス、アコムから督促を受けました。郵便物の内容は、電話を下さいと言ったような文面でした。しかし、電話をして凄い怖かったらどうしようと思ったので、電話をかけなかったんです。すると、郵便物到着から1週間後くらいに業者から電話がかかってきました。怖かったので、電話に出ることは無かったです。電話から1週間後、再度郵便物が送られて来ました。内容は電話をしないと差し押さえや一括請求など法的措置を取る、といった文面でした。

弁護士に相談をしました

郵便物の内容に法的措置を取ると書かれていたので、怖くなり弁護士に相談をしました。自分にとって、弁護士に相談をするという行為は、非常にハードルの高い作業だったんですけど、いざ行動に移してみると、意外とめんどくさくなかったです。自分が相談した弁護士はタウンページに載っていた、地元密着型の弁護士事務所でした。事前に、電話で問い合わせをした時に、凄く印象がよかったのでそこにしたんですが、電話での印象通り、相談した時も凄く良かったです。具体的な流れですが、まずは督促を止めてもらいました。次に、任意整理の手続きをしてもらったんですが、自分はてっきり70万円の借金が延滞金を含めて130万くらいになっていたので、それを分割払いにするのかなと思っていたんです。しかし、利息・遅延損害金を支払わなくていいように交渉してくれて、毎月の金額も2万円から1万5千円にしてくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

プロミスの債務整理体験談

抗がん剤にはお金がかかる

借入額500万円

任意整理という手続きをしました

借入額130万円

給湯器が壊れてしまい、急遽サラ金から借りました

借入額100万円

ギャンブルによる借金から立ち直れました

借入額360万円

ライバル心が招いた借金問題

借入額100万円

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円