スロットの軍資金の為に借りていました

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
2年9ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借金をしてスロットを打っていました。日頃のストレス解消と、非日常感が好きだったんです。大当たりになった時に、全てを忘れる事が出来ました。その快感を味わう為に、イオンカード、エポスカード、ファミマカード、ローソンカード、バンクイックから合計150万円の借金をしました。毎月の返済金額が、6万円になってしまい、生活が出来ないような状態になってしまいました。一度返済が遅れた事があった時に凄い怖い口調で支払いの督促を受けたので、それ以降は返済を遅らせることは無かったんです。借金の返済の為に友人からお金を借りていました。しかし、その友人からも借りる事が出来なくなってしまい、借金を滞納してしまったんです。そして、地獄のような日々がここから始まりました。

督促が厳しくて怖かったです

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>電話の督促が、とにかく厳しかったです。電話をしないと頻繁にかかってきますし、一度、職場に電話がかかってきた時があるんですけど、その時は物凄い恐怖感でした。電話の内容は、とにかく払ってほしい、このままでは信用情報に傷がつくし、最悪、法的措置も取ることになります、など脅しに近いようなニュアンスで言われるので、毎回電話が終わった後、恐怖で泣いていました。イオンカード、エポスカード、ファミマカード、ローソンカード、バンクイックから督促を受けていたんですが、特に怖いなと感じたのは、バンクイックでした。支払い日の延期の電話をする度に20分以上延々と責められるんです。今はお金が無いです、と言うと、なんでお金が無いんだから始まって、なんとかお金を工面出来ないのかなど、同じような事を延々と言われるんです。

弁護士に相談をしました

毎月の返済金額が6万円になってしまったので、とてもじゃないけど今の給料じゃ支払いが出来ないと感じ弁護士に相談をしました。それと、督促がとても怖かったので、その恐怖から逃げたかったんです。インターネットで調べて評判の良い弁護士事務所に、相談をしました。ネットの評判通り、とても良い弁護士事務所でした。今までの事の経緯や、なぜ借金をしたのか、など細かく事情を説明しました。ギャンブルでの借金だったので債務整理は出来ないのかなと内心不安だったんですけど、そんな事無く、普通に債務整理をしてくれました。弁護士と一緒に収入に見合うような生活設計を立てたんです。そして、返済金額を6万円から3万円にまで減らしてもらえました。督促も止めてもらえましたし、凄く優しい弁護士だったので、債務整理をしてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

バンクイックの債務整理体験談

兄の借金を保証人として肩代わりして、借金地獄になりました。

借入額400万円

パチンコ、スロットに使うために借金を始めました

借入額140万円

入院費が嵩んでしまい借金。

借入額190万円

課金型ゲームで借金を作っちゃいました

借入額190万円

破産で一からやり直します。

借入額120万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円