信じていた友人に裏切られて借金をしました

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
6ヶ月
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

友人が借金をしまくりで、どこからも借りる事が出来なくなったので、代わりに消費者金融から借りて欲しい、と言われたんです。小学生時代からの親友だったので、いいよと言いました。消費者金融からお金を借りる事なんて初めてだったので、ドキドキしたんですけど、簡単に借りる事が出来ました。100万円必要だと言うので、プロミス、アイフルから50万円ずつ借りたんです。代わりに返済を毎月するからカードを貸しておいて欲しいと言われました。当時は、直接無人契約機に行って返済をしないといけなかったので、自分で返済しにいくのも面倒だなと思い、カードを渡したんです。すると借りてから8ヵ月後に業者から「支払いが遅れてる」と連絡がありました。ビックリしてすぐに友人に連絡を取ると、彼の携帯電話は解約されていました。

とても怖い口調でした

<督促方法>電話での督促
<督促の詳細>突然、督促の電話が来たので、まずは驚きました。事の状況を掴めない状態だったので、まずは確認したい事があるから切らせて欲しい、と言っても中々切らせてもらえませんでした。20分以上なぜ遅れたのかと問い詰められました。20分後、やっと電話を切らせてもらって友人に連絡をとったんです。しかし、電話に出ることは無かったので、改めて、業者に電話をしました。その時の借金の状況は丸々100万残っていて滞納は1ヶ月、本人は入院中で話せる状態では無かったので、弟から連絡をもらっていたと言われました。友人が私に連絡が来ないように、弟のフリをして連絡をとっていた模様だったんです。私もフリーターだったので、「お金が無い状況なので、少し返済を待って欲しい」と言っても聞き入れてもらえませんでした。

弁護士に相談をしました

自分で作った借金では無かったので、弁護士に相談をしました。事情を説明すると、あくまで借りた名義人は私だったので、支払う義務があるのは私だと言われました。どうしても友人に支払わせたいなら、裁判をするしかないと言われました。裁判をする費用も無いし、友人自体どこに行ったのかもわからない状況だったので、諦めたんです。突然、毎月3万円の返済をしないといけないのは物理的に無理だったので、なんとか少しでも返済額を減らして欲しいと頼むと、過払い金請求をして借金を減らしましょうと言われました。しかし、返しては借りての繰り返しだったので、本当に減らすことが可能なのか不安だったんですが。100万円の借金が90万円に減りました。そして、毎月の支払いが2万円になりました。一番良かったのは、毎日のようにかかってきていた督促の電話が止まった事でした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

プロミスの債務整理体験談

大学の授業料の支払いに困って借金に頼ってしまいました

借入額120万円

個人事業主には限界があることを知っておくべきでした

借入額300万円

彼氏にお金を貸したのがきっかけで多重債務者に

借入額145万円

生活費が足らなくて軽い気持ちで借金を重ねてしまいました

借入額210万円

過払い金返還請求のおかげで過払い金が戻ってきました

借入額120万円

初めて自己破産をしました。

借入額120万円