給料の補てんのために借入て以来、借金生活。

2019.04.09 更新

公務員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
3年9ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

子供好きの私にとっては、保育士になることが夢でしたので、資格も取得して意気揚々と保育園に就職することができました。仕事も楽しく、毎日充実して臨んでいますが、その給料の低さには参っています。残業を多くしていますので、残業代で何とかなっているのが現状です。給料だけでは、少ないため、生活費の補てんのためにアイフルから40万円を借りたのが、最初でした。借入した当初は、ボーナスをもらうことができたらすぐに完済するつもりでしたが、次々と欲しいモノなどができてしまい、ズルズルとした借金生活に陥りました。アイフルの他にも、楽天カードとセゾンカードにも手を出してしまい、完済とは程遠い道のりになりました。月によっては、遅れてしまうことも、たびたびありました。

とにかく怖いと思いました。

<督促方法>自宅訪問による督促
<督促の詳細>アイフルについては、督促担当者の方が、厳しい人なので、とにかく遅れないようにと必死になって返済していました。しかし、ある時たまたま、職場の研修に参加することになり、返済を失念してしまったことがありました。その時には、携帯電話に何度も電話が来ていましたが、無視していました。すると数日後にアイフルの担当者が自宅にまで押しかけてきたのです。私は、インターホンで対応をすることにしましたが、担当者は、利息分だけでも払って欲しいといって帰ってくれませんでした。怖くなってしまった私は、翌日の朝一番で銀行振込をするという約束をすることで、許してもらいました。仕事から帰宅してゆっくりしている時間帯に訪問に来られたことについては、本当に憤りを感じました。

とにかく誰かに相談したくなり、消費生活センターに相談しました。

訪問に来られて数日経ってから、消費生活センターに電話をしました。とにかく、怖い思いをしたことを相談したかったのです。お金を借りてしまったのは、私自身ですので、警察に相談するのは間違いのような気がしたので、消費生活センターを選択しました。アドバイザーの方が熱心に私の話を聞いてくれましたので、とても安心感を得ることができました。アドバイザーの方の見解では、アイフルの担当者の言動については、違法性はないものの、顧客を不安にさせてしまったことは良くないというものでした。今後については、再びこのようなことがあった場合には、速やかに連絡して欲しいとのことでした。とりあえず、その後については、私も遅れることがないように返済を続けています。もう少しで完済というところまで来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードの借金返済体験談

趣味のパチンコに夢中になって借金を作ってしまいました

借入額90万

正社員として初めて就職したころ、仕事のストレスとカード決済の気軽さから買い物にハマりました。当時の月収は16万、請求が多い月で5万ほど来たのでリボ払いに変更すると余計に返済困難になりました。

借入額90万

娯楽や趣味の車にお金を使いすぎて借金をするようになりました

借入額250万

様々なギャンブルを行い借金。返済よりギャンブルに使い返済不可能に。

借入額100万円