見栄をはるために浪費をしすぎました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
11万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は正社員として働いているのですが、給料は少ないです。しかし、女性とデートをするときには必ず奢ります。女性にケチな人だと思われたくないからです。今の時代なら割り勘や、少し男性が多く出すだけでも問題ないと思うのですが、私はそういう風に考えることが出来ませんでした。また、自分の収入に見合わない高価なプレゼントを送ったり、レストランで食事をしたりしていたので毎月金欠状態だったのです。生活費を削ってまで浪費を繰り返していたため、消費者金融でお金を借りていました。お金を借りてまでそのようなことをするなんてと思いますが、当時の私は自分のプライドを守ることに力を注いでいたのです。1度、いつもの高価なプレゼントを買えないときがあったとき、相手の女性は急に態度が冷たくなりました。お金がないなら用はないとでも言いたげです。そのことがますます、私の浪費に拍車をかけました。

一括請求と書かれた支払い請求書が家に届きました。

<督促方法>一括請求
<督促の詳細>初めは頑張って借金を返済していました。しかし、借りる額がどんどん大きくなっていくにつれて返済が滞っていったのです。返済が滞っているにもかかわらず、お金を借り続けていました。浪費を止めたらそのお金を借金の返済にあてることが出来ます。それなのに私は借金を返すどころか、さらに借金を増やし続けました。相手の女性に愛想を尽かされたくない一心で、高価なプレゼントや食事を与えていました。今にして思えば、都合のいい男だと思われていたのだろうと考えらえれます。当時の私には、そのような考えなど1つも浮かぶことはありませんでした。そして、借金を滞納し続けて1年ほど経ったあるとき、一括請求と書かれた請求書が家に届きました。そこで初めて私は目が覚めたのです。

弁護士の方に相談をしました。

家に一括請求が届いたときは愕然としました。借金の総額が300万円にもなっていたからです。私はそこで目が覚めました。返済することが出来ないのに、見栄をはるためだけにお金を借り続けてしまった自分を恥ずかしく思いました。どれだけ後悔しても、借金がなくなることはありません。困った私は弁護士の方に相談を持ちかけたのです。一括請求をされたこと、それを返済することが出来ないことなどを話しました。債務整理をすると、一括で返済をしなくてよくなる方法があると知り安心しました。もし弁護士の方に相談をしていなければ、一括請求されたあとも借金を放置していたと思います。そして最悪の場合、裁判沙汰になっていたかもしれません。そのため、本当に弁護士の方に相談してよかったと心から思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

任意整理した借金を一括返済で支払いすれば得する?

目次任意整理をした借金の一括返済を考える任意整理した借金は…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

モビットの債務整理体験談

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円

社内イジメにより鬱状態に陥りました

借入額350万円

債務整理による個人再生で、多額の借金が返済可能に!

借入額300万円

デイトレードで作る借金は一瞬です

借入額180万円

当時の毎月の収入16万円、サラ金を中心に200万円の借金

借入額200万円

就活に失敗して荒んだ生活を送るようになり、挙句の果て借金に手を染めました。

借入額200万円