無年金の親の生活費を、私名義で借りました

2019.04.09 更新

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私の親は自営業なので退職金が無いのにもかかわらず、年金を支払っていなかったのです。貯金も一桁程しか無かったので、退職後も父と母はパートで働いていました。元々生活はギリギリで何の贅沢も出来なかったのですが、そんな時母親が認知症になってしまったのです。認知症になった母を昼間一人にしておけない為、父はパートを辞めて母の介護を始めました。その為生活費が無くなったのですが、無職で資産が無い父と母にお金を貸してくれる金融機関はどこにも無いので私名義で借金しました。それからは私の給与で父母私の生活と返済をするのですから、味気ない半額の弁当と総菜を狭い部屋で親子3人で食べる等徹底して節約をしました。そして一番辛かったのは可笑しくなっていく母を病院に連れて行く事も出来ない事で、とても恐怖で惨めでした。世の中には楽しく過ごしている人もいるのに親がお金を貯めていないせいで、どうしてもそう思ってしまい私は自分の両親を荷物だと思う様になってしまいました。

返済の振込を任せていた父親が返済していなかった為、滞ってしまいました。

<督促方法>郵送で督促状の後、電話で一括請求
<督促の詳細>返済振り込みは父親に任せていたのですが、ある時赤字で督促状と書かれた手紙が郵便で届いたのです。すぐ父親に確認すると何と返済のお金を度々買い食いに使ってしまったので無いと言われ、私は呆然としました。我が家に余分なお金なんて一円の無いのに、父親が返済金を使い込んだら返済は出来ないです。強く父親を叱った後はどうする事も出来ず、私は督促状を無視しました。しばらくすると私の携帯に金融会社から電話がかかってくる様になり、覚悟を決めて電話に出ました。すると現在滞納している事は知っていますかと聞かれたので、言い訳しようとしました。しかし金融会社の人は私の意見を一切聞かず、連絡無しに滞納は規定違反なので、一括返済してくださいと言ってきたのです。こちらにも事情があると言いましたが、お金を借りる時カード規定に納得する旨の同意書にサインしていると言われ何も言えなかったです。

弁護士に相談に行きました

もう親子3人首をくくろうと本気で思いましたが、父親が弁護士に相談に行こうと言うのです。借金の事は弁護士に相談と言うCMを見たと言うので、父親の事は腹が立つが相談に行く事にしました。相談に行くと、弁護士は私の話を聞いた後に明細をじっと見ていました。そして貴方の場合借入総額に対して毎月の支払額が少ないので利息を多く取られているのが問題です、よって任意整理が最善の策と思いますと提案してくれたのです。また任意整理する事によって債務者の支払う意思を第3者に示せるので、例え裁判所から言われても一括請求は無効になりますよと言ってくれました。これなら私達親子は首をくくらなくて済む、そう思い早速依頼する事にしました。その結果弁護士の交渉で利息は無しになり、借金の返済がとても楽になりました。また一括請求、督促等金融会社からの連絡は一切無くなり、心底安心しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

楽天カードの債務整理体験談

怪我をして治療費や生活のために借金をしました

借入額100万円

地方への転勤を機にキャッシングを利用、金銭感覚の欠落により自己破産

借入額300万円

浪費癖があり、借金をすることに。

借入額370万円

問題のある借金ですが減額できました。

借入額120万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

ゲームに嵌って課金のために借金をしてしまいました

借入額20万円