妻が妊娠後入院する事になり、入院費の為に借金。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

授かり婚の私達は結婚当初貯金が全く無かったので妻は臨月まで働く予定でしたが、妊娠の経過が悪く3ヶ月目から半年程入院を強いられてしまったのです。その入院費を払う為に借金したのですが、いきなり片働きになった私は支払いに四苦八苦の日々です。返済の為に毎日弁当に半額シールが貼られるのを待って購入し、肉体労働なのに一日2個の弁当しか食べれない毎日です。また光熱費がもったいないから風呂は3日に1回にしていると、周囲に心配される程痩せて人相が変わってしまいました。そんな中病院で3食食べれて寝ているだけの妻に無性に腹が立ち、面会に来る度罵ってしまいました。病院中で有名になった私は看護師に注意を受ける程、追い詰められ妻が憎かったのです。こいつさえ入院しなければ借金せずに済んだのに、そう思うと妻に対する愛情は微塵も無くなりました。

妻の処置で入院費がかさみ、返済出来なくなってしまった

<督促方法>自宅に催促状が届いた後、携帯に電話で一括請求
<督促の詳細>ギリギリの生活と精神状態で返済していましたが、お腹の子供が早く産まれそうと言うので妻が子宮を縛る処置をしました。その結果個室に移されてしまったので入院費は跳ね上がり、返済出来なくなりました。すぐ自宅に催促状が届きましたが、追い詰められていた私は無視しました。しばらくすると携帯に度々留守電が入る様になり、その声は段々と凄みを増していきます。そこで仕方なく電話に出ると、滞納はカード規定違反ですと言われました。そしてカード規定に反したので残額を一括請求しますと言われたので、私は法的に訴えると怒鳴りました。しかし金融会社の人は淡々と、借金する時カード規定に同意するサインを貴方から頂いているので裁判になっても弊社が勝ちますと言って電話を切られました。

弁護士に相談に行った

一括請求になるなら今回は子供を諦めて妻にも働いてもらおう、そう思って退院する旨を病院に告げるともう中絶は出来ないから無理と言われました。がっかりしている私に看護師は何があったのか聞くので説明すると、必ず弁護士に相談にいく様にと弁護士を紹介してくれたのです。仕方なく弁護士に相談に行くと、弁護士は私の話を親身になって聞いてくれました。そしてカード規定の同意書を無効にする為には任意整理が良いでしょう、任意整理は支払う意思を法的に示す物なので一括請求出来なくなりますと言いました。また今後の交渉次第ですが任意整理は利息を格安又は無しにする事が出来るので返済が楽になりますとも、説明されました。追い詰められていた私はその場で依頼すると、その後は金融会社からの連絡はパッタリ途切れました。また利息を無しにしてくれたのでだいぶ返済が楽になり、先日完済に至りました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

レイクの債務整理体験談

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

ギャンブルが原因で借金、再起をかけて自己破産を。

借入額400万円

ギャンブルにドハマりし借金を抱え、最後は任意整理をした私の体験談

借入額260万円

典型的なギャンブル依存症で多重債務者に。

借入額400万円

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

借金苦の生活から抜け出せました

借入額190万円