最初に一万円を借りたのが始まりでした

2019.01.10 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
1年1ヶ月
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

最初に借りたのは、イオンカードのキャッシング枠でした。友人と飲みに行くのにお金が無かったので、一万円を借りたんです。そこからは抵抗感無く、キャッシングをしてしまってました。1年でヤフーカード、イオンカード、合わせて100万円のキャッシング枠を使い切ってしまいました。この時には借金をするのが、当たり前の感覚だったので、また違うクレジットカードを申し込みしたんです。しかし、どこのカードも作る事が出来なくて、消費者金融のレイク、プロミスからお金を借りました。合わせて100万円借りました。消費者金融からお金を借りて、クレジットカードの返済に充てたこともかなりありました。自転車操業状態になってしまい。気付くと給料では返済できない額まで借金が増えていました。

朝が来るのが苦痛に感じていました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>借りていた、ヤフーカード、イオンカード、レイク、プロミス、全ての業者を滞納してしまいました。自分が督促を受けた印象ですが、消費者金融よりもクレジットカード会社の方が、督促が厳しいなと感じました。レイク、プロミスは最初の頃は自動音声で支払日の変更が出来たんです。1ヵ月半くらい滞納した時にオペレーターに繋がるようになったんですが、対応が、とても優しかったです。正直にお金が無いとは言えなかったので、体調を崩して現在入院中だと嘘を言ったんですが、凄く気遣ってもらって、返済を長く待ってもらえました。逆にクレジットカードは、そんな事言っても待ってくれなかったです。とにかく一か月分だけでも支払えと電話をかける度に言われました。口調も荒々しく凄く怖かったです。

弁護士に相談をしました

信販会社の督促が凄く怖かったので、弁護士に相談をしました。滞納した自分が悪いのはわかってるんですけど、人格を否定するような督促は強い憤りを感じました。正直、弁護士に相談しても何も変わらないんじゃないかなって思っていたんです。無料で相談の出来る弁護士事務所が市内にあったので、相談しただけだったんですが、凄く優しい弁護士さんで、無料なのに凄く丁寧に対応をしてくれました。任意整理をすると少し返済が楽になりますよと言われたので、弁護士費用やどれくらい楽になるか聞くと、魅力を感じる提案だったので、そのままの流れで依頼をしました。その日の内に、督促を止めてもらう事が出来ました。2週間後に弁護士さんから連絡があり、毎月の返済額が7万円から4万円になると言われました。想像以上に低くなったので、凄く満足出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

レイクの債務整理体験談

簡単なことに何故か気付けずに債務整理に至ることがあります

借入額200万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

簡単な手続きで借金が大幅に減る過払い金請求

借入額110万円

お金がもらえると思いませんでした。

借入額160万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

借金問題で悩んでいるなら、絶対に債務整理すべき

借入額200万円