当時の毎月の収入16万円、サラ金を中心に200万円の借金

2017.11.29 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年8ヶ月
毎月の返済額
9万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アイフルから40万円、プロミスから50万円、アコムから50万円、モビットから40万円、セデイナから20万円、お金を借りていました。今になって考えると最初にサラ金から借りたのが、借金地獄の始まりでした。当時のサラ金は、違法金利で貸し出しをしていたので、返済をしても全然元金が減らなかったんです。そこからは借金返済を借りたお金で返済をしたりして、徐々に借金が膨らんでいきました。もはや何の為に借金をしていたのかわからなかったです。結局どこからも借りる事が出来なくなり、当時の収入が16万、毎月の返済が9万にもなってしまったので、返済が不可能になりました。友人や親に言えるわけでもなかったので、滞納してしまい、業者からの督促が物凄く辛かったので、弁護士に相談をしました。

仕事にも支障をきたしました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>滞納3ヶ月してしまったんですが、地獄の3ヶ月間でした。月曜日はアイフル、火曜日はプロミス、水曜日はアコム、木曜日はモビット、金曜日はセデイナと、毎日違う業者に連絡をしていた感覚です。連絡をしないと電話が鳴り止まなかったですし、職場にも一度連絡がきた事があって、本当に焦りました。幸い、私自身が電話に出ることが出来たので、事無き終えたんです。口調も本当に威圧的で、怖かったです。払えないと言っても、誰からか借りろだの、親に言って返せだの、公務員なんだから銀行から借りる事は出来ないのかだの、思い出せばきりが無いです。弁護士に相談をしたので、3ヶ月間の督促だったんですが、私の感覚では3年くらいに長く感じました。その結果、心的ストレス障害になり、現在でも通院しています。

弁護士に相談をしました

もう督促に耐え切れなくなり、弁護士に相談をしました。弁護士に相談をするという事は、親にも職場にも借金の事がばれると思っていたんです。しかし、職場や親に内緒で手続きをしてくれたので、本当に助かりました。相談出来なかった一番のネックは、親にばれる事だったので、こんな事なら、もっと早く相談すれば良かったと思いました。凄く親身になって相談に対応してくれる弁護士の先生でした。今までの借金状況を話すと、過払い金請求をした方が良い、と言われました。モビットは金利18パーセントで借りていたので、対象外だったんですが、他のアイフル、プロミス、アコム、セデイナ、は金利29パーセントで借りていたので、違法金利で借りていると言われました。そんな、あくどい商売をされていたのかと考えると物凄く腹が立ちました。過払い金請求をした結果、借金が全額完済する事が出来て、尚且つお金も戻って来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理では将来利息以外もカットできる

目次任意整理をすると利息が免除される仕組み任意整理ではいく…

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

モビットの債務整理体験談

先を見通した援助で救われた!

借入額450万円

社会人として大人になる心構えが必要でした

借入額210万円

過払い金請求をすれば借金がかなり減る

借入額150万円

仕事中の怪我で働けない時期があり生活費のために借金を開始しました

借入額90万円

最高の結末になった過払い金返還

借入額300万円

借金をしてまで、虚栄心を満たそうとしていました。

借入額1350万円